■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2009年10月31日

ハワイ旅11日目ーイルカ&ワイキキへ移動ー

ハワイ島最終日は、
日の出とともに起きて、
気合いでビーチへ!

最後のチャンス!
とがんばったかいあって、
イルカに遭遇することが出来ました☆

すっごい離れていたけど、
一応一緒に泳いだぞ!(笑)

そして、空港に移動して
ハワイ島を出発。

IMGP2153.JPG

ハワイの都会、ワイキキにやってきました。

IMGP2162.JPG

ホテルに荷物を置いて、
街をぶらぶらしていたら、
とても気持ちを引くギャラリーがあって
入ってみました。

IMGP2159.JPG

Peter Likさんという
写真家のギャラリーです。

「Peter Lik」
http://www.peterlik.com/home.html

光の具合がとっても素敵。
本当に素敵な写真を撮られます。

その中の1つに
とても素晴らしいサンライズの写真があって、
撮った場所を伺ってみたら、
アメリカのユタ州。

この後、シアトル、セドナと旅が続くのですが、
ユタはセドナのあるアリゾナから300マイル。
うーん、車で走れないことも無い。
行けるかなぁ。

しばらく、ギャラリーの方に写真を紹介してもらって、
残念ながら現物は買えないので
本になってる作品集を買わせていただきました。

この作品集も、
紙が現物と同じ光沢紙で構成されていて
光の具合を同じように表現してくれています。

いいお土産が手に入りました☆

買えるようになったら、1つ作品を買おう。

そのあと、
アラモアナのショッピングセンターに行って
晩ご飯&プチ観光。

IMGP2167.JPG

I-Podの自動販売機を発見!

歩き疲れて
帰ってそのままバタンキュー。

もうすぐハワイも終わりです。

おまけ

IMGP2173.JPG

夜明けのワイキキ。
posted by DialogueBar at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

【お知らせ】次回ダイアログBarの場所が決まりました(&定員を100名に増やしました)

次回ダイアログBarが11月18日(水)に
予定されていますが、
当日の会場が決まりました。

こちらです☆

「アークヒルズカフェ」(東京・六本木)
http://www.arkhillscafe.com/index.html

まだ9月末にオープンしたばかりの
素敵なカフェです。
なんといっても、机の大きさが
ワールドカフェにちょうどいい(笑)。

そして、定員が40名から100名に増えました。

今、申込みがちょうど50名です。
(ということで、以前の定員は超えてしまいました。)
あと50人。

先着順です。

単に報告会ではなく、
ダイアログBarらしくストーリーテリングと
対話を中心に、
ペガサスカンファレンスを主題にして
いろいろなお話を小田さんから伺いたいと思います。

特に、ペガサスカンファレンスは
その在り方自体がとてもおもしろいカンファレンスです。
そんな話も聞けたらいいな、と思います。
「コミュニティの在り方」
のような切り口で興味のある方にもおすすめです。

なお、今年のペガサスカンファレンスは、
11月2日から4日の3日間を中心に行われます。

その様子は、
またブログにアップしますので、
お楽しみに☆

では、11月のダイアログBarで
たくさんの方にお会い出来るのを
楽しみにしています^^

西村

ps:下記に案内文がありますが、
テーマや対話、ワールドカフェに興味のありそうな方に
お誘い&転送していただければ幸いです。

せっかくの機会なので、
たくさんの方に来ていただきたいと思っています。

□□□―――――――――――――――――――――→
第15回『ダイアログBar』 ペガサスカンファレンス報告編
〜ワールドカフェ&ダイアログ:対話による学びと共創の場〜
11月18日(水)19:00〜21:45(東京都・六本木)
(詳細・申込み)http://dialog-bar.net/events1118.html
←―――――――――――――――――――――□□□

(有)チェンジエージェントを設立され、長年にわたって
システム思考と学習する組織をテーマに活動されている
「小田理一郎さん」をゲストに、
11月にシアトルで行われるペガサスカンファレンス(※)の
様子の紹介を交えながら、お話を伺い、
その後、ワールド・カフェでの参加者+ゲストの対話を行います。

ふるってご参加ください☆

主催 ダイアログBar 共催 SoLジャパン組織開発コミュニティ

※ペガサスカンファレンスは、米国で毎年行われている
システムシンキングと学習する組織に関する国際カンファレンスです。
(昨年の様子)
http://positivelearning.seesaa.net/article/110077797.html

□内容について

「ペガサスカンファレンス」というカンファレンスが
あるのをご存知ですか?

毎年行われている
システムシンキングと学習する組織の
国際カンファレンス、
と書くと堅い感じですが、
実際にはとてもフラットで親しみと喜びにあふれる
素晴らしい3日間の集まりです。

ダイアログBarでは、
ワールド・カフェのプロセスを活用していますが、
ワールド・カフェを生み出した
アニータ・ブラウンとデイビッド・アイザックスの2人も
ペガサスカンファレンスの一部で
セッションを行い、またカンファレンス自体も
基調講演は大規模なカフェスタイルで行われます。

そんな、
ワールド・カフェとも関連の深いカンファレンスです。

そして、何よりも、
プレゼンテーターたちがその辺を普通に歩いていたり、
他の人のセッションに一緒に参加者として参加していたりと、
学習する組織のコミュニティの在り方を
体現するような3日間。
様々な学びと交流が生まれる3日間です。

そんなペガサスカンファレンスに

今年は、日本から3組のプレゼンテーションが
行われます☆

そのプレゼンテーターの1人であり、
一昨年から3回にわたって
ペガサスカンファレンスに参加されている
小田さんに、今年のカンファレンスの様子を含めて
最新の潮流とカンファレンスに体現されている
コミュニティの在り方について
お話を伺ってみたいと思います。

ゲストのお話の後は、
カフェで行うワールド・カフェで
テーマについての対話を行います☆

※今回のダイアログBarは、
SoLジャパン組織開発コミュニティとの共催で行われます。
【SoLジャパンのWebサイト】
http://www.soljapan.org/

□□□―――――――――――→
概要について
←―――――――――――□□□

□ 日時 2009年11月18日(水)19:00〜21:45(開場18:50)

□内容

第一部:
ゲストスピーカーのストーリーテリング

第二部:
ワールド・カフェ・ダイアログ

□ 場所 アークヒルズカフェ(東京・六本木)
(会場のWebサイト)http://www.arkhillscafe.com/index.html
(アクセス)六本木一丁目駅より徒歩2分、溜池山王駅より徒歩4分

□ 会費 4,000円/人
(会場費、食事・ドリンク代として)

□ 定員 100名(※恐縮ですが、先着順にて定員到達しだい締め切ります)

□ 内容

●第一部 「ゲストスピーカーのストーリーテリング」
ゲスト:小田理一郎 さん
(ゲストの紹介は下記をご覧ください)
ゲストのストーリーと関心に焦点を当てお話を伺い、
また参加者を交えた対話を通じて、
テーマへの学びと気づきが生まれてきます。

●第二部 「ワールド・カフェ・ダイアログ」
第一部で出た話題とテーマをもとに
創造的な対話と場を創り出す手法、「ワールド・カフェ」
によって参加者全体での対話を行います。

(ダイアログBarの様子はこちら)
http://dialog-bar.net/process.html

□ お申込

下記申込みフォームにご記入の上、
事務局まで電子メールにて、
info@dialog-bar.net
(事務局:西村)宛にご連絡ください。

当日、皆様と素敵な会話と可能性の発見に
出会えることを楽しみにしております。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

---[申し込み票]--------------------------------------------

「第15回『ダイアログBar』」申し込み

 ・お名前 :
 ・ご所属 :
 ・ご役職 :
 ・メールアドレス:
 ・当日の連絡先 :
 ・ご紹介者 :
 ・その他備考:

※お食事の用意の関係上、欠席される場合は事前にご連絡いただけると
大変助かります。

--------------------------------------------------------

□ゲストの紹介

小田 理一郎(おだ りいちろう)さん

(有)チェンジエージェント代表取締役
環境NGOジャパン・フォー・サステナビリティ ゼネラル・マネージャー
http://www.change-agent.jp/

プレス・金型工として半生を町工場で過ごす。

米国留学で経営学を学び、その後、多国籍企業で10年間、
製品責任者・経営企画室長として組織変革の実務にあたる。
独立して、米国で法人を設立し、企業の社会的責任(CSR)、
非営利組織のマネジメント分野でコンサルティング活動を手がける。

2005年に枝廣淳子とチェンジ・エージェントを設立。
「システム思考」と「学習する組織」の研修、
CSR経営のコンサルティングなどを提供。

2008年1月にSoLジャパンの共同設立発起人として
ピーター・センゲ氏を招聘した シンポジウムを開催。

【共著】『なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか』(東洋経済新報社)
【翻訳書】ジョン・スターマン『システム思考』(東洋経済新報社)

【ファシリテーター】

西村 勇也(にしむら ゆうや)

ダイアログBar(http://dialog-bar.net/) 主宰/代表

大阪大学、大阪大学大学院にて教育心理学を学び、
主に人の内面的な成長のプロセスについての研究を行う。
同時に、学生団体でコーチングと心理学を元に学生のキャリア支援、
キャンププログラム等の活動に従事。

卒業後、人材開発・組織変革のベンチャー企業で
セミナー運営や研修プログラムの開発に携わり、
その後、財団職員としてメンタルヘルスをテーマに企業の組織診断と、
ワールド・カフェを始めとしたダイアログ(対話)による
組織開発プログラムの開発とワークショップの実施に従事する。

同時に、08年4月よりダイアログのプロセスを活用した非営利コミュニティ
『ダイアログBar』の活動を開始。1年間で14回の「対話の場」を設け、
約500人が参加。対話の場のオーガナイズとファシリテーション、
ワークショッププログラムの開発など多数実施。
現在は、フリーランスのコンサルタント/ファシリテーターとして
「”対話の場”を創り、創造的な社会の実現する」をテーマに活動を展開。
posted by DialogueBar at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ旅10日目ーイルカに出会うー

今日は朝から早起きをして、
イルカに出会うためにまっすぐ車を走らせて
ビーチへ!

朝の早い時間を
イルカが睡眠に使う湾があるんです。

というわけで、
夜明けと共に起きてみました。

結果。
遭遇!



たぶん。

車で海に着いた時に見たんですけど、
用意をして向かってみると
行方不明。
うーん。

見た。はず。
たぶん。

気を取り直して泳いでみました。
ハワイ島でもとてもパワーがある海で、
その透明度は、2-30m先まで見えるほど☆

上からのぞいただけで
魚がたくさん見えます。
(黄色いのがおさかな)

IMGP1955.JPG

一時間程泳いで、
本を読んで、軽く寝て、
お昼は、先日地元の人に教えてもらった
おすすめのカフェに行ってきました。

IMGP1975.JPG

ありえないくらい景色がきれい。
で、すごいなー、と思っていたら、
この奥のおっきな木がアボガドだと知って
二度びっくり。

栗の木のように
アボガドがなってます。

IMGP2020.JPG

この豊かさがあれば、
本当に協力し合える世界ができるんじゃないかなぁ
と想いにふけってました。

ちょっと話が変わりますが、
この旅で、何か1つビジョンが見えてきそうな
予感があります。

先日のマウナケアかな、
と勝手に予想していたんですけど
ちがって、
なぜか今日のアボガドで少しビジョンに近づいた
感覚がありました。

なんかこう
「来そうだなー」という感じなんですよね。

まだ、この旅自体は折り返しも来てないので
これから先が楽しみです。

ランチの後は、
国立公園の遺跡跡に行って
もう一回泳いで、
コーヒー博物館に行って帰宅。

IMGP2054.JPG

ハワイ王朝のヘイアウ(神殿)後です。

入り口でどこから来たの?
と聞かれて
「フロム ジャパン」
と言ったら日本語のガイドをくれました。

火山の火口に行ったときも感じたんですけど、
こういう国立公園の管理に当たってる人たちが
とても楽しそうで、
いい仕事をしていて
そういうのはなんか日本には無いイメージだなぁ
と思いました。

やらされ感が無いというか、
コミュニケーションが生きているというか。
なんでなんだろうなぁ。

IMGP2106.JPG

海岸での風景

IMGP2118.JPG

コーヒー飲み比べ中。

今日は、ハワイ島最後の晩です。
明日、オアフ島に移動します。

最後の晩餐は、
地ビールを囲んで、
冷蔵庫の掃除祭り!

IMGP2136.JPG

ハワイ島は、
生命力に溢れていて
すばらしい島でした。

オアフ島は、
ちょっと休憩。
と、あやのバースデー。

ハワイの旅もあと少しです。

おまけ

IMGP2119.JPG

今日のハワイの海&空。
海なのに雲海みたい。
posted by DialogueBar at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

【ワークショップの振り返りA】対話的な時間を作る

深夜のツアーから帰って来て
爆睡して、一泳ぎして、
ご飯を食べて、超眠い感じです。

なぜか、メールをリアルタイムに書き続けています。

続きます。と書いた
ワークショップの振り返りを書いてみよう
と思って、今日二個目の日記です。

前回の振り返りはこちら
http://positivelearning.seesaa.net/article/131148088.html

そもそもこのワークショップを
やろうと思ったのは、
「ダイアログ」や「対話」について
いろんな分野で必要性が語られていたり
実際にワールドカフェのような手法が広まってきたり
している一方で、
そのもの自体をじっくり考え直し、学び直す機会が
すごく少ないな、と感じたからです。

例えば、
英語ではとてもいい書籍がたくさんあるのですが、
全部邦訳が出ていません。
で、日本にあるのは、
分かりやすさがうりのビジネス書。

それもいいんですけどね。
ただ、入り口ばっかりたくさんあっても
その後に学びを深める道が無い。
というのは、プロにとっては死活問題。

これまでもいろいろ試行錯誤していて、
例えばファシリテーターのトレーニングには
プロセスワークが中々Goodだと感じています。
(プロセスワークは、アーノルド・ミンデルという方が
作られた心理学ベースの理論体系です)

でもやっぱり、
ダイアログをテーマにした
ダイアログのためのワークショップが欲しいな
と思って、作ってみたのが
10月にやった2日間のワークショップ。

出来るだけ体験ベースで
全体がダイアログの哲学が浸透した構造になっていて
情報提供を交えながら
でも知識優先ではなくて学び優先になっている。

そんなのをしたいなー、と
考えながら自分で自分の首をどんどん絞めているのですが(笑)。

そんな想いで作ったワークショップなので、
やっていて自分自身試されて学びになることが
たくさんあります。

ダイアログの在り方をテーマにしながら
ダイアログ的じゃない在り方のワークショップや
ファシリテーターだったら嫌じゃないですか。

逆に、体験全部から学べるような
ワークショップが出来れば、
完成度以上にその場の相乗効果で
質の高い学びと気づきが生まれるはず。

そこで大事なのが
準備万端ノープラン。という進め方。

特にそれを強く感じたのが
2日目の午前でした。

1日目の最後にやったダイアログの実践を
そのまままな板に乗せて
振り返りながら学びを深めるか
事前に用意をしたまとめを使うか。

結果的に、ここだけ
事前に用意したものを優先して、
で、僕としてはいまいちでした。
ごめんなさい。

休憩時間に参加者からフィードバックを
もらいにいって、
「どっちが良かった?」「どうだった?」
と聞いて
「昨日の体験の中で何が起こっていたのかを
もうちょっとやれたら良かったですね」
と返って来て
あー、やっぱりそうだよな
と思って、そっから先はもう用意したものは
優先しないことにしました。

ダイアログでは、
エゴを手放す、というのが大事な要件になってきます。
エゴは「とらわれ」でもいいです。

自分を捨てる。とは違います。
自分はちゃんと持って、
とらわれを捨てる。です。

言うは易し。

ダイアログは本当に言うは易し。

やってみると
そうはいかない。
奥が深い。
でもおもしろい。
そして、意味がある。

どれだけダイアログ的な時間が作れるか。
それがワークショップには
とっても大事だな、と感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ旅8.5日目ー感動。宇宙に一番近い空ー

8.5日目です。

深夜の1時にピックアップしてもらって、
乗客を集めながら、一路マウナケア・マウンテンへ。

乗客8人+ガイドさん+ガイドさん助手2人
の11人の旅です。

マウナケアは、標高4205mで
富士山より高い!
しかも、頂上まで車で行けます。
(ただし、レンタカー不可)

頂上は、氷点下4〜5度で、
体感温度はマイナス20度。
というハワイとは似ても似つかない世界。

ここに、日本のすばるをはじめ、
各国の展望台があります。
ということは、
空を見る条件が最高にいいということ☆

まずは、2700m地点まで行って、
体を高地にならしながら星空を観察。

全面星!です。
全部星。
すげー。

オリオン座が見えるね、
とかではなくて全部見える!
そして、空気が澄んでいるので
全く瞬きません。

しばらく、星を眺めて
いざ最終目的地の頂上へ。

(星空の写真は難しいので失敗)

真っ暗の道をがたがた行って、
上ること1時間弱。
着いた先は。

IMGP1813.JPG

なんだこれ。
宇宙?
地平線が虹色に輝いてます。

これが前面にずーっと続いてます。

IMGP1817.JPG

近くにある天体観測望遠鏡は
こんな感じ。
光の具合が全く違う。

不思議な世界。

ただし、寒い!
Too Cold!!

とても出ていられないので、
車で待機して、日の出の時間を待ちます。

IMGP1858.JPG

そして、太陽がちょっとずつ出て来て

IMGP1872.JPG

・・・

素晴らしいサンライズでした。

IMGP1873.JPG

これは、日の光で雲に出来た
今居る山の影。
光が水平の瞬間にしか見えない
幻の山。で、裏マウナケアだとか。

ちょっと時間が経つとすぐに日が高くなって
周りの景色もいっぺんに朝になります。

IMGP1878.JPG

太陽ってほんとうにあったかい。
太陽が出ただけで、
みるみる気温が上がっていって、
帰りはジャケット無しでも十分大丈夫に
なってました。

IMGP1918.JPG

ここは天体観測をした休憩所。

ハワイに来て、
こんな光景に出会えるとは思っていなかったので
とてもいい体験ができました。

世界は美しいなぁ、と
素直に感じる。そんな光景でした。

素晴らしい光景に感謝。ありがとう。
posted by DialogueBar at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ハワイ旅8日目ーカメに出会うー

今日は、早起きして
朝から目の前のビーチに突入!

ここはカメが出ます○

というわけで、
さっそくカメ探し。

IMG_1236.JPG

はっけん!

IMG_1237.JPG

カメかわいい!

一緒に泳げます。

なんともいえないゆったりした感じと
泳いでる姿が、
本当にかわいい。

夕方にもう一回出会いに行ってみました。

IMGP1749.JPG

夕方はちょっと潮が引いていて
カメも陸地にいます。

夕日とカメ(カメは左下)。

IMGP1767.JPG

朝のカメと夕方のカメの間に
一日があったんですけど、
全部飛ばしてカメが全ての一日でした。
カメ最高☆

今晩は、深夜に出発のツアーがあります。

宇宙に一番近い山と言われている
マウナケアという山に登ってきます。
と言っても往復バス。
ただ、山頂はハワイ島で唯一雪が降るところで、
なんと氷点下。
標高は富士山を超える4000m超えです。
寒そう。

そして、ここで星空と朝日を見よう!
というツアーです。

マウナケアは、
すばる展望台もある
天体観測に有名な土地。

そして、ハワイ島の聖地でもあります。

楽しみです☆
ではまた明日。

IMGP1737.JPG

今日も空がきれいでした。
posted by DialogueBar at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ旅7日目ービーチとマーケットー

昨日は、ハワイ島で一番きれいなビーチ
と噂のプウホヌア・オ・ホナウナウ湾まで
車にシュノーケリングセットを積んで
いざスイミング。

IMGP1649.JPG

超ピースフル。

いているだけで
いつまでもいれる感じ。
そんな静かでゆっくりしたビーチです。

ここはイルカがよくやってくるらしいんですけど、
残念ながらイルカには出会えず。

というわけで、
また明後日もう一回リベンジ!

帰りにまたファーマーズマーケットに寄ってみました。

IMGP1680.JPG

子どもも走る!
ダッシュ!

IMGP1685.JPG

昨日のとはちょっとちがって、
ここは地元アーティストの作品も
売られているマーケットです。

お土産に、
昔のハワイアンがカヌー作りに使っていた
木で出来たスプーンとコーヒースプーンを
購入しました。

こういうマーケットがあると
ちょっとしたイベントも一緒に出来るし
アートも身近に出会えるし
なかなかおもしろい。
日本でももっと増えないかなぁ。

IMGP1686.JPG

この怪しげなおっちゃんは
アロマオイルを売ってました。
あやがお土産に購入。
いろいろあっておもしろいです。

戻って来て、
素敵な夕日を拝んで、
晩ご飯はリーズナブルパスタ。

IMGP1694.JPG

IMGP1708.JPG

泳ぐと疲れるのか、
ご飯を食べたら速攻ばたんきゅー。でした。

ハワイ旅、折り返しです。
posted by DialogueBar at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ6日目ー海の見える家とハワイの空ー

朝起きたら、目の前が海!

IMGP1463.JPG

徒歩3分で海のナイスプレイス☆

海のお話は、次に回して、
この日は近くの街に行ってきました。

その前にショッピングセンターで
やってたファーマーズマーケットに
寄り道。

IMGP1479.JPG

土日を中心に
ハワイ島のいろんなところで
ファーマーズマーケットが開かれています。

とにかく多いのが
アボガドとパパイヤ、グァバ。
気持ちとしては、
その辺に生っているのを持って来た感じ。

このあたりは、
コナコーヒーの産地としても有名で、
コーヒーもたくさん売られています。

そして、アボガドの種類の多さにびっくりします。
アボガドってほんとにたくさん種類があります。

細長いのとか
でぶっこいのとか
まるっこいのとか
いろいろ。

しかもでかい!

さて、ファーマーズマーケットを後にして
移動はバスで。
隣町に移動☆

フリー(無料)のバスが出ていて、
近くの街まで運んでくれます。

IMGP1524.JPG

着いた先は、
元ハワイの王朝があった街。
今でも栄えてます。

IMGP1530.JPG

海に入って釣りをしているのは
はじめて見た!
ちょっと楽しそう。
でも、ひっかけたら痛そう。

IMGP1540.JPG

のんびり散歩。
実はこの街は、
トライアストロンでも有名。
ここがスタート地点です。

歩き疲れて
ちょっとカフェで休憩。

IMGP1557.JPG

そこら中にこんな感じのカフェがあって
広さといい、机の配置といい、
ワールドカフェがしたくてたまらない形で
ちょっとうらやましい。
日本にもこんな気軽で広々したカフェが
もっと増えればいいのに、と思っちゃいます。

カフェから見える夕日も最高でした。

IMGP1591.JPG

晩ご飯は、エビ。
エビがバケツからあふれています。

IMGP1632.JPG

油の多さがアメリカ級。
あやは毎日油の量にやられてます。
僕はちょっと時差で遅れてやられます。

最後に一枚。

IMGP1622.JPG

ハワイの空は本当にきれい。
ラッセンの絵の色使いそのままが
空に現れてびっくりします。
ちょっと白っぽくて、
そこから青へのグラディエーションが
なんとも言えない空気を作り出しています。

と、この日は一日歩き回るDayでした。
posted by DialogueBar at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

【ワークショップの報告】10/17-18ワールド・カフェとダイアログ@

ハワイ6日目。
ですが、ブログのアップロード容量が
オーバーしてしまったので、
それはまた明日。

ちょこっと先週末のワークショップを
振り返ってみます。

当日の様子と参加者の感想を
をレポートにまとめてみました。

ここからダウンロード出来ます。
http://dialog-bar.net/reflectionreport1017.pdf

また、参加者の方にブログで感想を寄せていただきました。
http://ima-coco.blog.so-net.ne.jp/2009-10-20

とても印象的なことがたくさんあった
ワークショップでした。

参加された方も本当に様々で、

企業内人事で、今、組織内にダイアログを導入して
組織活性化に取り組まれている方や、

研修事業を行っている会社の方で、
今後のサービスのヒントを得るために
ダイアログを学びにこられた方、

スウェーデンで対話についての研究をされていて
なんと、スウェーデンから僕のブログを見ていただいていた方、

そしてコミュニケーション、対人関係、まちづくり、などの
プロのファシリテーター。

などなど。

スウェーデンの話なんてのは、
本当に貴重な話で、
たくさんのことを学ばせてもらいました。

そして、当たり前ですが
これだけいろんな人が来ると
人によってワークショップのどの部分に
びびっと来るかも違ってきます。

例えば、

ちょっと深めのダイアログが実践出来たのが
よかったという方や、

現場でワールド・カフェを実践する中での経験の話
が良かったという方、

他にも、個人的に”ここ”がダイアログのファシリテーションに
大事かなと思っているポイントがおもしろかったという方

など。
いろいろ。

時には、
「あー、なるほど。そこが使えるんだ」
とこちらが学ぶようなこともありました。

特に面白かったのが、

ダイアログについてのちょっとした理論的な話や
対話についての分析的な話が、
「自分の現場に帰った時に他の人に対する説明に使える」
という感想をいただきました。

これは、おもしろい。し、納得。
そうだよなー、他の人に説明するのって
本当に大変。
ダイアログってもやもやっとしてるし、
「話し合うだけでしょ?」
なんて言われると、身構えちゃうか諦めちゃうか。

現場で”通す”のが本当に大変なんですよね。

例えば、
ダイアログの研修のお話なんかをいただくと
「現場でこの企画を通した人は、すごいなぁ」
なんて思います。

逆に、そこの部分をうまくサポートするには
どんなものがあればいいのか。
そこは知りたいところです。
(実際、こんなのがあればというのがあれば教えてください)

逆にDVDを使ったダイアログと非ダイアログの比較
はみんなに好評。
映像の力ってすごいなぁ、と改めて思いました。

やってみるといろんなことが見えてきます。

この場を成立させてくれた
参加者の方々に感謝☆
本当に素晴らしい2日間でした。

同じタイトルのワークショップは
また12月にやります。
(詳細)http://dialog-bar.net/events1212.html

もう申込みの受付を始めてますが、
またいずれリマインダーを兼ねて
ブログでも紹介します。
今、4人の申込みで残席14名です。

もうちょっと書きたいことがありますが、
長くなってきたので、一旦ここまで。

というわけで、続きます。
posted by DialogueBar at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ハワイ5日目ー西へ移動ー

気がついたらもう5日目。
今日はロングドライブでハワイ島を半周ぐるっと
回って、西側の海岸に移動します。

西側は、リゾート地も多く、
晴れ&きれいな海の
ハワイ!っぽいところ。

まずは、出発前に
泊まっていたコンドミニアムの果樹園から
フルーツを収穫。

IMGP1377.JPG

パパイアとレモンをいただきました。

他にもこんなのがなってます。

IMGP1385.JPG

パイナップル

IMGP1389.JPG

バナナ
バナナって花が咲くんですね!
しかも実の先に!

おもしろいなぁ。

さて、ドライブはハワイ島を上に半周。
ハワイ島は大体関東一円と同じくらいの
大きさです。

今回のドライブは、
ちょうど200キロくらい。

ずーっとフリーのハイウェイが走ってます。

山道なのに、みんなびゅんびゅん飛ばしてます。

途中、一カ所だけ寄り道をしました。
ワイピオ渓谷。
見事に、雨。だけど、すさまじい景色に感動。

IMGP1414.JPG

1000年も続く
ハワイネイティブの住む聖地です。

海と谷と森と平地が
同時にある不思議な光景。

とても有名なビュースポットなので、
写真は見てたのですが、
実際に行くと音と距離が加わって、
「壮大」な感覚が生まれてきます。

晴れてたらまた違ってるんだろうなぁ。
また行きたい。

寄り道を終えて、
ひたすらハイウェイをぶっとばして、
第二の宿泊地に到着。
ちょうど日が落ちかけてました。

IMGP1431.JPG

ちょっとカフェレストランで休憩。

IMGP1442.JPG

そして、スーパーで買い物して
コンドミニアムでご飯。

すっかり、
こんな感じの晩ご飯が定着してきてます(笑)。

IMGP1459.JPG

東側は密林でしたが、
西側は溶岩地帯も多くて
荒涼とした感じ。
でも、海があってそこはまさにリゾート。

ハワイ島は、いろんな顔がある
おもしろい島です。

明日は、早起きしてファーマーズマーケットへ!
起きれるかなぁ。

ではまたー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ4日目ー海の見える温泉ー

というわけで、溶岩ポイントに来ました。
4日目です。

IMGP1273.JPG

向こうの方でモクモクしているのが、
溶岩が海に流れ込んで
水蒸気が噴き出しているポイント。

周り中、溶岩が固まってできた
岩場になっていて、
その広さとスケールの大きさに
圧倒されました。

ハワイ島は、とにかくなんでもスケールがでかい!

その後、しばらくクルマを走らせて、
次の目的地へ。

IMGP1284.JPG

途中はこんな密林だったり

IMGP1286.JPG

こんな砂漠のような溶岩地帯だったりします。

そして、着いた場所はここ

IMGP1287.JPG

地熱であっためられて
温泉、というか温水プールになっている
ポイント。です。
基本的に海。
一体化しています。

周りは公園になっていて、
一瞬指した日差しがとっても気持ちいい。

IMGP1327.JPG

ハワイの光は、
どうも白い気がします。

ぐるっとめぐって、
家に帰ってくると、
夜空も素敵でした。

IMGP1365.JPG

気候的に雨の多いポイントだったんですが、
終わってみると半分くらいは晴れてて
なかなかラッキー。

明日からは、
同じハワイ島の西側に移動します。
長距離ドライブ。

おまけ。
鳥の丸焼きを食べました。

IMGP1369.JPG

スーパーで売っていて、
700円くらいです。
「ふりふりチキン」というお名前。

柔らかくてグッド☆

ではまた明日ー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ハワイ3日目ー火山へ!ー

ハワイ島の東側は雨が多くて
ほとんどずっと雨なんですけど、
三日目の今日は晴れ☆

晴れるとまさにハワイ!

IMGP1192.JPG

南国な感じです。
後ろに見えるのは、
泊まってるコンドミニアムの敷地。
2400坪もあります(笑)。

道もずどーん。
どこまでもまっすぐ。

IMGP1196.JPG

3日目は、
火山の噴火口に行ってみました。

入り口のアーティストハウスで
ちょっと見学。

IMGP1200.JPG

素敵な絵を見つけて、
お土産にレプリカをゲット。
ポリネシアの航海をテーマにした
地図の絵です。

地図好きです。

IMGP1198.JPG

いざ噴火口へ!
の前に、ちょっと腹ごしらえ。

その名も
LAVA CAFE(溶岩カフェ)

IMGP1208.JPG

中はいたって普通のカフェです。
溶岩関係ない(笑)。

ランチプレートで
ハンバーグを頼んだら、
当たり前のように2枚出て来て、
しかも超レア。
ほとんど生肉でした。

IMGP1210.JPG

アメリカンな感じ。

で、噴火口へ。
雲製造機のように煙を吹き出してます。

IMGP1245.JPG

山なのに、噴火後が平べったくなっていて
それがすごい広さで続いている。
すっごいスケール。

途中、日が落ちて来て
幻想的な空になりました。

IMGP1232.JPG

上の煙と下の雲に挟まれた
不思議な空間です。

というわけで、帰って来て
3日目終了。
この火山はすごかった!

明日は、溶岩がういに流れ込んでいるポイントに
行ってみます☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ編スタート

奇跡が繋がり、ハワイに着きました。
ハワイ島です。

IMGP1112.JPG

IMGP1114.JPG

ハワイは、ハワイ島の東側に4泊、
西側に6泊して、オアフ島に移動して
ホノルルで最後3日過ごして終了の予定。

スタート地点では、
のんびりしたいなー、と思って
広々コンドミニアムを借りてみました。

IMGP1115.JPG

というか、予想外の大きさ!
庭にパイナップルやグァバ、レモン、パパイヤなんかが
なっています。

IMGP1126.JPG

なんだか贅沢な感じ☆
ここにみんなで来れたら楽しそう。

晩ご飯は、
近くのスーパーで買い出してきて
ざっくり食べてみました。

IMGP1136.JPG

クルマで30分程走ると
海岸公園のようなところもあります。
空の近さがハワイ的。

IMGP1164.JPG

左ハンドル右側通行に
始めは死ぬかと思いましたが、
ようやく慣れてきました。

そんなこんなで1日目と2日目です。
posted by DialogueBar at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

しばらく海外です

ワークショップ終了。

感動的な感想をいただけて
幸せな二日間でした。

また、ワークショップの様子や参加者からいただいた感想は
改めてアップします。

とにかく、明日からハワイ、シアトル、セドナ
の一ヶ月弱の旅。

11/13に帰ってきます。
どうやらネットはつながるみたいです。

というわけで、
ただいま荷造り中。

終わるのか。

終わらないと旅立てない。
飛行機は待ってくれない。

ふぁいと。だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

出現する未来とデザイン思考

Uプロセスというフレームがあります。

MITのオットー・シャーマという人が
提唱しているもので
リーダーシップの発現や、
創造性の発現といったものの
創発のプロセスを図式化したものです。

で、ダイアログが絡むのですが、
ダイアログが深めるプロセスだとすると
もう1つ、浮上させるプロセスがある。

Uプロセスで書いてみるとこんな感じ。

Uプロセス.001.jpg
オットー・シャーマ 2008より

ここ数日の、いろんな人との対話で
この深める&浮上のプロセスの話が
よく出てきたなー、と思い、
今日のテーマにしてみました。

プロトタイピングは、
デザイン(特にプロダクトデザイン)に出てくる
考え方で、
試作を作ってみて、形にしてみる過程です。

対話は3つのOpenを通して
Uの底に連れて行ってくれます。
でも、そっから形にして浮上させる過程が
ちゃんとあることが大事。

最後の最後で形にしてみる。

どうもダイアログだけだと
そこがちょっと弱い気がしてます。
浮上の部分が強いのは
やっぱりデザイン。

デザインの分野が持っている力と
ダイアログの深めるプロセスが
合わさったら、
創造性の中でいろんな未来が出現してくる
気がします。

ので、
デザイン系とダイアログ系を合わせて
混ぜ込んでいくような場を作ることが
やりたいことの2つ目。


さて、明日から2日間ワークショップです。
「ワールド・カフェとダイアログー対話の場が創る変革の力ー」
http://dialog-bar.net/events1017.html

ただいま、パワーポイント作り中。

まぁつまり、
パワポ作ってたら、
ちょうどブログのテーマと合って、
画像に書き出して貼っつけて
息抜きにこの文章を書いていた。というわけです。

どんな学びの場になるか。
明日が楽しみ☆

ではまたー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 00:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ダイアログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

未来を創るワークショップを振り返る

今日は、未来を創るワークショップの
振り返りでした。

来月の2010のキックオフを控えて、
まずは2009のその後、どうだったのか。
そんなそれぞれのストーリーを
語り直してみました。

新たに対話の場を創っていったストーリー
サスティナビリティーに興味を抱くようになったストーリー
未来に対するイメージが変わったストーリー
自己組織化への確信を抱いたストーリー

一人一人は
全く違う角度の話なのですが、
不思議と全体がつながる。

今もここに書きながら、
それこそ未来を創るワークショップそのものだな
と感じました。

来月には、2010のキックオフがあります。
( 11/19(木))
興味のある方は、
info@dialog-bar.netまでご連絡ください。

次はどんな奇跡が起こるのか楽しみです。

ではー^^

--------------------------------------------
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

時を超えたワールドカフェ

今日は朝から、2時間ずつ4人の方に
お会いしていました。

一人ワールドカフェ状態。

時と場所を超えます。

会社を辞めてからここ数日で、
いろいろなプロジェクトが
始動してきています。

ある方に
「想像の範疇を超える新しい道がやってくるよ」
と言われました。
まさに、すでに毎日ずんずん超えていっている感じです。

今日、おもしろかったのが、
教科書にワールドカフェを入れる
という話。
これまで、教育という分野にアプローチするのは
対先生か対子ども、対親
みたいな人ベースで考えていました。
が、教科書にアプローチする
というのは新しい!&大きい!

そんな方向性があるなんて、
思いもよりませんでした。

おもしろいですね。

「想像の範疇を超えている」ので
想像できませんが、
本当におもしろいことが起こりそうな感覚があります。

あと本当にもう一息の何かで、
世界が動くような感覚です。

どんなことが起こるんでしょう。

ps:本プロジェクトが始まりました

--------------------------------------------
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

【ダイアログBarのご案内】11/18(水)19:00〜 ゲスト:小田理一郎さん

□□□―――――――――――――――――――――→
第15回『ダイアログBar』 ペガサスカンファレンス報告編
〜ワールドカフェ&ダイアログ:対話による学びと共創の場〜
11月18日(水)19:00〜21:45(東京都内)
(詳細・申込み)http://dialog-bar.net/events1118.html
←―――――――――――――――――――――□□□

(有)チェンジエージェントを設立され、長年にわたって
システム思考と学習する組織をテーマに活動されている
「小田理一郎さん」をゲストに、
11月にシアトルで行われるペガサスカンファレンス(※)の
様子の紹介を交えながら、お話を伺い、
その後、ワールド・カフェでの参加者+ゲストの対話を行います。

ふるってご参加ください☆

主催 ダイアログBar 共催 SoLジャパン組織開発コミュニティ

※ペガサスカンファレンスは、米国で毎年行われている
システムシンキングと学習する組織に関する国際カンファレンスです。
(昨年の様子)
http://positivelearning.seesaa.net/article/110077797.html

□内容について

「ペガサスカンファレンス」というカンファレンスが
あるのをご存知ですか?

毎年行われている
システムシンキングと学習する組織の
国際カンファレンス、
と書くと堅い感じですが、
実際にはとてもフラットで親しみと喜びにあふれる
素晴らしい3日間の集まりです。

ダイアログBarでは、
ワールド・カフェのプロセスを活用していますが、
ワールド・カフェを生み出した
アニータ・ブラウンとデイビッド・アイザックスの2人も
ペガサスカンファレンスの一部で
セッションを行い、またカンファレンス自体も
基調講演は大規模なカフェスタイルで行われます。

そんな、
ワールド・カフェとも関連の深いカンファレンスです。

そして、何よりも、
プレゼンテーターたちがその辺を普通に歩いていたり、
他の人のセッションに一緒に参加者として参加していたりと、
学習する組織のコミュニティの在り方を
体現するような3日間。
様々な学びと交流が生まれる3日間です。

そんなペガサスカンファレンスに

今年は、日本から3組のプレゼンテーションが
行われます☆

そのプレゼンテーターの1人であり、
一昨年から3回にわたって
ペガサスカンファレンスに参加されている
小田さんに、今年のカンファレンスの様子を含めて
最新の潮流とカンファレンスに体現されている
コミュニティの在り方について
お話を伺ってみたいと思います。

ゲストのお話の後は、
カフェで行うワールド・カフェで
テーマについての対話を行います☆

※今回のダイアログBarは、
SoLジャパン組織開発コミュニティとの共催で行われます。
【SoLジャパンのWebサイト】
http://www.soljapan.org/

□□□―――――――――――→
概要について
←―――――――――――□□□

□ 日時 2009年11月19日(水)19:00〜21:45(開場18:50)

□内容

第一部:
ゲストスピーカーのストーリーテリング

第二部:
ワールド・カフェ・ダイアログ

□ 場所 東京都内(選定中)

□ 会費 4,000円/人
(会場費、食事・ドリンク代として)

□ 定員 40名(※恐縮ですが、先着順にて定員到達しだい締め切ります)

□ 内容

●第一部 「ゲストスピーカーのストーリーテリング」
ゲスト:小田理一郎 さん
(ゲストの紹介は下記をご覧ください)
ゲストのストーリーと関心に焦点を当てお話を伺い、
また参加者を交えた対話を通じて、
テーマへの学びと気づきが生まれてきます。

●第二部 「ワールド・カフェ・ダイアログ」
第一部で出た話題とテーマをもとに
創造的な対話と場を創り出す手法、「ワールド・カフェ」
によって参加者全体での対話を行います。

(ダイアログBarの様子はこちら)
http://dialog-bar.net/process.html

□ お申込

下記申込みフォームにご記入の上、
事務局まで電子メールにて、
info@dialog-bar.net
(事務局:西村)宛にご連絡ください。

当日、皆様と素敵な会話と可能性の発見に
出会えることを楽しみにしております。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

---[申し込み票]--------------------------------------------

「第15回『ダイアログBar』」申し込み

 ・お名前 :
 ・ご所属 :
 ・ご役職 :
 ・メールアドレス:
 ・当日の連絡先 :
 ・ご紹介者 :
 ・その他備考:

※お食事の用意の関係上、欠席される場合は事前にご連絡いただけると
大変助かります。
※ダイアログBarでは、写真の撮影と音声の録音を行っています。
記録は、Webサイトやブログ、書籍、講演資料などで使う可能性があります。
あらかじめご了承の上、お申し込みください。

--------------------------------------------------------

□ゲストの紹介

小田 理一郎(おだ りいちろう)さん

(有)チェンジエージェント代表取締役
環境NGOジャパン・フォー・サステナビリティ ゼネラル・マネージャー
http://www.change-agent.jp/

プレス・金型工として半生を町工場で過ごす。
米国留学で経営学を学び、その後、多国籍企業で10年間、
製品責任者・経営企画室長として組織変革の実務にあたる。
独立して、米国で法人を設立し、企業の社会的責任(CSR)、
非営利組織のマネジメント分野でコンサルティング活動を手がける。

2005年に枝廣淳子とチェンジ・エージェントを設立。
「システム思考」と「学習する組織」の研修、
CSR経営のコンサルティングなどを提供。
2008年1月にSoLジャパンの共同設立発起人として
ピーター・センゲ氏を招聘した シンポジウムを開催。

【共著】『なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか』(東洋経済新報社)
【翻訳書】ジョン・スターマン『システム思考』(東洋経済新報社)

【ファシリテーター】

西村 勇也(にしむら ゆうや)

ダイアログBar(http://dialog-bar.net/) 主宰/代表

大阪大学、大阪大学大学院にて教育心理学を学び、
主に人の内面的な成長のプロセスについての研究を行う。
同時に、学生団体でコーチングと心理学を元に学生のキャリア支援、
キャンププログラム等の活動に従事。

卒業後、人材開発・組織変革のベンチャー企業で
セミナー運営や研修プログラムの開発に携わり、
その後、財団職員としてメンタルヘルスをテーマに企業の組織診断と、
ワールド・カフェを始めとしたダイアログ(対話)による
組織開発プログラムの開発とワークショップの実施に従事する。

同時に、08年4月よりダイアログのプロセスを活用した非営利コミュニティ
『ダイアログBar』の活動を開始。1年間で14回の「対話の場」を設け、
約500人が参加。対話の場のオーガナイズとファシリテーション、
ワークショッププログラムの開発など多数実施。
現在は、フリーランスのコンサルタント/ファシリテーターとして
「”対話の場”を創り、創造的な社会の実現する」をテーマに活動を展開。
posted by DialogueBar at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

伊豆に家探し☆

今日は、お昼から伊豆(箱根?)に
家探しの旅です。

これまで、
逗子、高尾、日吉といろいろ候補が出てきましたが、
現在のナンバーワンは伊豆。です。

IMGP1026.JPG

電車の中で腹ごしらえ。

不動産屋さんに
5件の家を見せてもらいました。

「ダイヤランド」
http://dialand.co.jp/

一番気に入ったのは、
予算大オーバーのゴージャスなお家。
大オーバーなんですけどね(笑)。

相変わらず、夕日がきれいです。
夕日に呼ばれてやってきました。
IMGP1041.JPG

夜は、カレルさんご夫妻と
最近、同じところに家を持っていることが判明した上に、
今週末やってきていたMさんご夫妻と
合流して晩ご飯。

なんだか、まだ家はないけど、
ここに住むイメージが出来つつあります☆

Mさんご夫妻のお家も、
富士山と夜景が見える
とっても素敵なお家でした。

ここに住めたら、
ゆっくりできるし、人も呼べるし、
みんなで集まって話をしたりすると
なかなか楽しそう。

熱海からクルマで来れるので、
意外と東京からもすんなりこれます。

次は、帰国後かな。
また行きます○

--------------------------------------------
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

これからやっていくこと@

なんか最近、眠さが満開。
早寝早起きが
遅寝遅起きになってきたからかな。。

先日のプレゼンでも出したのですが、
http://positivelearning.seesaa.net/article/129771235.html
「お金のないところ(自治体、学校、大学、中小企業)」
の組織開発に関心があります。

(もいっこ、「アート、まちづくり、地方」というのも)

今まで、
教育・研修の会社、
メンタルヘルスの組織診断・コンサルティング
と2つの事業で仕事をしてました。

そうすると、
依頼があって受けれない仕事
というのがあるんです。

もちろん、
費用は内容に合ったものだから、
価格の問題というよりは、
サービス体系の問題。

低コストで効果的に結果を生み出す仕組みが
無い。

例えば、5万円という価格。
もちろん、
研修も診断もできません。
でも、大学の先生は呼べます。

そうすると、
研修会として講演会が開かれる。

それは、
新しい知識のインプットや
触発されるテーマの話が求められているなら
それでOK。だけど、
まさか講演聞いて、組織の状況が変わる
なんてことは無い。

目的と不一致だった場合、
意味の無い時間になってしまいます。

もったいない。

しかも、
お金がないところは、
むしろ生活や社会にとって
密接で大切なところ。
社会の基盤を創っています。

行政とか学校とか。
素敵な組織であって欲しいです。

社会全体のクオリティーが高まれば、
今、必死にお金をかけて、
滑り落ちないようにがんばっているところも
そんなに必死にがんばらなくても
済むようになるはず。

システムはつながっています。

社会をより良くするために、
構造に入っていかないといけないし、
構造を変えていくような働きかけを
考えていかないといけない。

問題解決の時間が終わって、
創造的な時間になったら
世界はもっと楽しいはず☆

まぁまずは手元のアイディアを
形にするところから。

5万円だって、
結構なことが出来ると思うんです。
アイディア次第では。

そんなことが
ちょっとやっていきたいこと1個目。

--------------------------------------------
(受付中)『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」   
2009年12月12日(土)13日(日)10:00〜18:00(東京都内)
(詳細はこちら)http://dialog-bar.net/events1212.html
posted by DialogueBar at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。