■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2010年05月27日

Art of Hostingの旅

徐々にブログを書く時間とテンポを取り戻しつつあります☆

日本で初開催のArt of Hostingと
一連の招聘プロジェクト一回目が終わりました☆

次回は、今年の10−12月。
ちょっと長くなります。

さて、今回の招聘で行ったイベントは

4/27 立教大学で授業
4/28 KDI社での講演会
4/29 中野民夫さん、榎本英剛さんとの鼎談 at東大
4/30 中島英幸さんとの対談&ワールドカフェ、OST at東大
5/1 Halfdayワークショップ
5/7-9 Art of Hosting in 清里
5/11-13 Art of Social Innovation in 京都
5/15 TEDxTokyo(ゲスト出演)
5/17 井上英之さんと講演&ワールドカフェ at日本財団

と9つ。

約3週間の旅。

2つの3日間のワークショップに100人、
講演&ミニワークショップにのべ270人
の方が参加してくれました。

そして、5人のゲストたちとの対談。

1月の時が20人のワークショップ参加者と
100人の講演参加者。

少しずつ大きくなってきています。

滞在時間も

前回は1週間。
今回は3週間。
そして次回は3ヶ月。

徐々に徐々に大きく環を広げながら、
Art of Hostingというダンスが広がって来ています。

最初の立教大学では、
他大学を含む20人の学生と
ワールドカフェ&講義をしました。

IMGP5313.jpg

IMGP5307.jpg

「講義」だって言ってるのに
『何やる?』って聞いたら
『ワールドカフェ』と一言。笑

IMGP5321.jpg

そして、南アフリカのストーリーとともに
コミュニティの支援をしてきた彼らの指針。

IMGP5323.jpg

6つの指針はコミュニティだけでなく、
常にずっとボブの行動に染み付いていた。

リーダーはすでにここにいる。
答えはコミュニティにある。
必要なものはすでにここにある。

そして、エレガントでミニマムなネクストステップ。

道は歩く事によって生まれる。

この指針とともに歩んだ3週間でした。

(つづく)
posted by DialogueBar at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ダイアログBarなごやが立ち上がりました☆

こんばんは。お久しぶりです。

長い旅から帰ってきました。

Art of Hostingという場と共に
東京と京都の間を行ったり来たりしながら過ごした
1ヶ月。

徐々に戻りながら振り返っていきたいと思います。

まずは昨日の出来事から。

昨日は、ダイアログBarなごやの
第一回でした☆
僕は、コミュニティコーチとして参戦。

案内後すぐに満席になり、
ずっとキャンセル待ちのままとなっていた
第一回はこんな場になりました。

SANY0030.JPG

SANY0027.JPG

ゲストは南山大学の津村先生。
つんつんです☆

津村さんは、6年前、まだ大学院生だった頃に
たまたま大阪大学の研究会に来られていて、
当時はファシリテーションという言葉すら知らなかったのに
なぜか廊下にあった張り紙に魅かれて
参加したのが縁。

あやを誘っていって、
終わった後の打ち上げの飲み会で
津村さんの両隣に座ったのがとても懐かしい思い出です。

そんな津村さん

教育&ファシリテーション、体験学習
という分野では常に先頭をきってきた実践者。

一体どんなストーリーで
ここまで歩んでこられたのか
ゆっくり聞ける貴重な機会になりました。

僕の印象に残ったのは

「学び合い」

30年近く前の頃に、
小学生が小学生を教える塾をされていた。
と。

その歴史と、自ら実践されてきたことに
とても学ぶ事の多いお話でした。
おもしろかった!!

ここに津村さん自身のブログもあります^^

http://jiel.sblo.jp/

そしてもう1つ。

ダイアログBar名古屋は10人程度の
有志チームで運営されてきました。

大なごや大学(しぶや大学の名古屋版)の
加藤学長や、
地域通貨を軸に活動するNPO法人Momoの木村さん
立ち上げ人の水野さん、藤森さんなど
こんな方々が運営メンバー。
http://sites.google.com/site/dialoguebarnagoya/home/about-us

ので、参加者もほんとうにいろんな方々。

何か大きなうねりの核になるような
そんな集まりでした☆

何より、どんどん色んな方々を巻き込んでいく
水野さんに感謝。
すばらしいコミュニティリーダーシップに脱帽。

これからどんな展開になるのかな。
楽しみです。

そして、最後にいっこお知らせ。
久しぶりにダイアログBar東京を行います。

6月21日(月)19時〜21時半

ゲストは、NPO法人森の生活の代表理事
奈須さんです。
北海道からお越しいただきます☆

北海道の地域から始まるコミュニティと
ソーシャルイノベーション。

そんなところをテーマにいろいろと伺ってみたいと思います。

案内は間もなく!

ではー。

SANY0012.JPG
posted by DialogueBar at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

5月17日(月)19:00〜21:30(東京都内)Bob Stilgerさん×井上英之さん「いまと未来を創るソーシャルイノベーション The Leadership and Leader for Social Innovation」

□□□―――――――――――――――――――――→
Bob Stilgerさん×井上英之さん
「いまと未来を創るソーシャルイノベーション
The Leadership and Leader for Social Innovation」
5月17日(月)19:00〜21:30(東京/日本財団)
(詳細/申込み)
http://positivelearning.seesaa.net/article/149388080.html
←―――――――――――――――――――――□□□

The Berkana Institute共同代表としてコミュニティ開発と世界のリーダー
の育成とネットワーキングを基盤としたソーシャルイノベーションに取り組む
Bob Stilgerさんと慶応大学総合政策部にて社会起業、ソーシャルイノベーション
を専門とする井上英之さんとの対談と対話のイベントを行います。

BobStilgerさんは、「変化を導くこと(Leading Change)」の専門家として
南アフリカ、ジンバブエ、ブラジル、メキシコ、インドなど世界の様々な地域で、
コミュニティの再生を通じたソーシャルイノベーションに取り組んできました。
井上英之さんは、ソーシャルイノベーションと社会起業の専門家として
慶応大学でゼミや講義を行う一方、若手むけ社会起業プランコンテスト「STYLE」や、
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京の立ち上げを行う等、
自らが実践者として様々な活動を行われています。

日米2人のソーシャルイノベーションの専門家であり長年の実践者が
出会う中で、今の時代に求められる変革。そして、未来を創る社会の変革
について、皆さんとの対話を交えたいと思います。

ふるってご参加ください☆

主催 Art of Hosting in Japana 運営委員会
共催 ダイアログBar 
協力 日本財団 CANPANプロジェクト

※ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京 http://www.sv-tokyo.org/
※NPO法人ETIC. http://www.etic.or.jp/

※対話の場をリードし、コミュニティを創り上げる
「Art of Hostingワークショップ」 5/7-9 at 清里
http://www.artofhosting-japan.org/

※The Berkana Instituteは、「リーダーシップとニューサイエンス」の著者
マーガレット・ウィートリー女史が1992年に設立した、
リーダーシップ開発とソーシャルイノベーションに取り組む機関です。
http://www.berkana.org/index.html

※Art of Hostingは、ダイアログをベースとしたコミュニティビルディングと
Hostingスキル向上のためのワークショップです。
http://www.artofhosting.org/home/

□□□―――――――――――→
概要について
←―――――――――――□□□

□ 日時 2010年5月17日(月)19:00〜21:30(開場18:30)

□ 場所
日本財団ビル 2階大会議室
東京都港区赤坂1丁目2番2号 
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html

□ 会費 3,000円/人
(備品、講師招聘費用、事務局費用として)

□ ツイッターハッシュタグ 「#AOH_J」

□ 内容

●第一部 「対談によるゲストトーク」
ゲストA:The Berkana Institute共同代表 Bob Stilger氏
ゲストB: 井上英之さん
(ゲストの紹介は下記をご覧ください)
※ゲストトークには日本語通訳が付きます

●第二部 「ワールド・カフェ・ダイアログ」
第一部で出た話題とテーマをもとに
創造的な対話と場を創り出す手法、「ワールド・カフェ」
によって参加者全体での対話を行います。

※プログラムの構成は、進行と参加者の様子によって変更します。
あらかじめご了承下さい。

□ お申込
下記リンクより申込みフォームにアクセスし、必要事項を記載の上、送信下さい。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P25881649


※ワークショップでは、写真の撮影、音声の録音を行っています。
また、当日はUstreamでの映像配信を予定しています。
ワークショップの様子 は、Webサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に
用いられる場合があります。
お申し込み の際は、これらについてのご承諾をお願いいたします。

当日、皆様と素敵な会話と可能性の発見に
出会えることを楽しみにしております。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

【ゲストの紹介】
Bob Stilger(ボブ スティルガー)さん
http://resilientcommunities.org/?page_id=48

The Berkana Institute 共同代表

Bobからのメッセージ
http://dialog-bar.net/events0125bob.html

2010年1月に来日した際の講演レポート
http://dialog-bar.net/20100125report2.pdf

1970年代半ばからコミュニティ開発(コミュニティの変容)のための
会社を設立し、50名のスタッフとともに従事。近年は、南アフリカ、
ジンバブエ、インド、ブラジル等で社会を変化させるリーダーの育成と
そのネットワーク構築にて活躍する。CIIS(カルフォルニア統合学研究所)
において、人の変化と学習のシステムについて研究し、博士号を得る。
「変化を導く(Leading Change)」の専門家。
2005年より「リーダーシップとニューサイエンス」の著者、
マーガレット・ウィートリーが設立したThe Berkana Instituteの共同代表を務める。
また、AI、OST、Circle、World Cafe、Uプロセスを取り入れた
対話を通じたコミュニティビルディングと対話を扱うファシリテーター
トレーニングのためのArt of HostingやArt of Social Innovationの
ファシリテーターを務める。

The Berkana Institute
http://www.berkana.org/index.html

Art of Hosting
http://www.artofhosting.org/home/

井上 英之(いのうえ ひでゆき)さん
http://social.sfc.keio.ac.jp/hideyuki-inoue.html

慶応義塾大学 総合政策学部 専任講師
NPO法人ETIC.ソーシャルベンチャーセンター プロデューサー
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京 代表

ジョージワシントン大学エリオット国際関係大学院修了。
ワシントンDC市政府(市長室、財務計画室)、
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)戦略グループ 、
Social Venture Partners International (シアトル、国際交流基金フェローとして) などを経て、
現在は慶応大学SFCキャンパスにて社会起業とソーシャルイノベーションについて
教鞭をとる。

慶應義塾大学在学中 緊急援助NGOで奥尻島援助やルワンダ難民帰還
プロジェクトに参画。 2002年より、日本初のソーシャルベンチャー向け
ビジネスコンテスト「STYLE」を開催。 2005年、国際交流基金フェローとして、
米国シアトルの社会起業向け投資機関「Social Venture Partners」に勤務。
同年、慶應義塾大学総合政策学部「社会起業論」や
「ソーシャルビジネスプラニング」など新規授業を開設。
2005年より、ビジネスパーソンのお金と専門性を出し合うファンド、
「ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京」を
通じて、革新的な社会起業への投資を開始。
2009年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「Young Global Leader」に選出。

【著訳書】デビッド・ボーンステイン著、井上英之監訳、
有賀裕子訳『世界を変える人たち』ダイヤモンド社、2007年

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京 http://www.sv-tokyo.org/
NPO法人ETIC. http://www.etic.or.jp/

【Art of Hostingとは】
Art of Hostingは、Hosting(場を設ける、もてなす)のArt(スキル、能力)
を身に付けるためのトレーニングであり、
コミュニティや組織の再生・強化とソーシャルイノベーションを支援する方法であり、
個人のリーダーシップとクリエイティビティを高めるワークショップ です。
5月7日(金)-9(日)の3日間に、2泊3日 の宿泊型のワークショップとして、
Art of Hostingを国内で初めて開催します。

「Art of Hostingワークショップ」
5月7日(金)〜9日(日)2泊3日
http://www.artofhosting-japan.org/index.html


【Art of Hosting in Japan Webサイト】
http://www.artofhosting-japan.org/index.html

【Art of Hosting in Japan 事務局ブログ】
http://www.artofhosting-japan.org/blog/

【Art of Hosting in Japan ハッシュタグ】
#AOH_J

【お問い合わせ】
info@artofhosting-japan.org
posted by DialogueBar at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。