■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2011年01月24日

【報告】富山、金沢で1日のワークショップでした☆

この土日は
富山と金沢でそれぞれ1日のワークショップを
進行していました☆

富山は
とやま国際理解教育協会の方々が
呼んでくださって、ワールドカフェについて学ぶ
1日のワークショップ

「とやま国際理解教育協会」
http://www.tie-j.net/

金沢は
100万石ワールドカフェを主催する皆さんが
場を設けて下さって、未来を創る1日のワークショップ

「100万石ワールドカフェ研究会」
http://world-cafe.jugem.jp/

富山ではこんな素敵な会場に24人の参加者が集まりました☆

IMG_0123.JPG

IMG_0126.JPG

ワールドカフェをしたり

IMG_0130.JPG

こちらはハーベスト

IMG_0131.JPG

結露するとポストイットがはがれる
雪国マジックも体験。笑

午後は久しぶりにレクチャー。
質問を山のように出してもらって、
結局2時間近く話すことになりました。

・ファシリテーターとホストの違い
・石の意味、ルールの意味
・ワールドカフェの後の展開
・地域で展開するための方法
・失敗談
・これまでで一番良かったワールドカフェ

などなど☆

午後の後半は、
OSTとワールドカフェのコンビネーションプログラム
プロアクションカフェでの対話を行いました。

こんな5つの議題が参加者から出され、
それぞれの議題ごとにテーブルに分かれて
各ラウンドの問いとともに話を進めます。

IMG_0134.JPG

IMG_0135.JPG

この日は、学校の先生、YMCAの方、NPOでグリーンツーリズムに取り組む方
大学の先生、高専の先生、NPOで日本語教育に取り組む方、などなど
国際理解教育を軸に様々な方が参加していました。

たった1日だったけど、
本当に濃い一日になった☆
最後、終わった後のご飯にいけなかったのが残念だったけど、
また来ます☆

たくさんの地域の取り組みが生まれてました^^

そして、翌日曜日は金沢です。

こちらは、「地域の未来を創る」がテーマ。
金沢市長が掲げるNextをテーマに30名の方が集まりました。
富山に比べると、企業内で取り組みをされている方や、
個人で仕事をされている方が多いかな。

3人は富山と続けて2日連続の参加でした☆
富山と金沢は結構近い!

やっぱり、ワールドカフェからスタート。
Art of Hostingにも参加してくれていた方がいたので、
いきなりホスティングチャンス、で、
ワールドカフェの進行を手伝ってもらいました。

IMG_0140.JPG

ハーベストを使って、
お昼休みにマーケットプレイスを開催☆
テーマに分かれてグループを作り、
ご飯を食べながら話をします。

IMG_0142.JPG

午後は、少しだけ話をして
(発散とGroanZone、収束のお話)
ここでもプロアクションカフェ☆

OSTと議題を出すところは似ている一方で、
ワールドカフェのように進行のテンポが後押し出来るのが特徴で
2時間くらいでも実施出来るので
1日のワークショップで重宝してます。

この日のテーマはこんな8つ。

IMG_0144.JPG

最後に、チェックアウトで
個人個人の今年のビジョンと取り組みを書いてもらって
夜の部へ。

富山も素晴らしかったけど、
金沢も素晴らしかった!☆

まとめてまた来ます☆

地域での対話は、
まっすぐ地域の取り組みにつながるのが
何より楽しいです。
現場に近く、恊働しやすく、まだ余地がある。

と、ご飯がおいしい!

「さばとシラス丼」
IMG_0137.JPG

「ごうかい天丼」
IMG_0143.JPG

今週末は山形の庄内でやはり1日のワークショップです☆

富山の皆さん&定村さん
金沢の皆さん&坂本さん

呼んでいただいて、また集まっていただいて
本当にありがとうございました。
またやりましょう。

ps:金沢の取り組みを、北國新聞に載せていただきました☆
posted by DialogueBar at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会変革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

2011年スタート☆

年末年始は完全に家の子。
千葉の家でゆっくりすごしていました。

そして、みごとに増量。
しばらくダイエットDayです。。笑

今年は、3つのことに取り組んでいこうと思います。

【1】:AoH_Jコミュニティの発展
【2】:地域にイノベーションコミュニティを創る取り組み
【3】:イノベーションに近づくアクション創出の支援的な取り組み

【1】は、2010年の1年間で行って来た
Art of Hosting in Japanの活動を、
よりコミュニティに根ざしたものへと転化していくための
体制づくりや実践の取り組みです。

特に1〜5or6月にこの
コミュニティ作りに集中するために、
今年のArt of Hosting ワークショップは
秋のみの開催を予定しています。

秋についてはまた☆

ETICの助成金を活用しながら、
組織基盤強化に取り組みたいな、と考えています◯

そして、【2】。
昨年もいくつかの地域に呼んでもらって
1日のワークショップやラーニングジャーニーなど
いろんな取り組みにチャレンジしました。

海士町、名古屋、四国、北海道

今年は、内容をコミュニティ作りのためのワークショップと
ラーニングジャーニーの2つに絞って、
地域に根ざした地域をより良くするためのイノベーションが
内発的に起こるための取り組みを行おうと考えています。

外から出来る限界を踏まえつつ、
現地のNPOや大学、自治体と組みながら、
その土地での生活がより豊かになるように
互いに耳を傾け、時に挑戦を後押し出来るような
そうした場を開いていきたい、と考えています。

スタートとなる今月は、
富山、石川(金沢)、山形(庄内)に行きます☆

【3】は、【2】の東京版と企業内版です。
東京では、地域の取り組みとは別にもう1つ、
テーマによるイノベーションが
内発的に起こるための取り組みを行おうと考えています。

同様に企業内でも
その企業におけるイノベーションが
内発的に起こるための取り組みを行おうと考えています。

そういう意味では、
【1】と【2】【3】という2つの取り組みなんだけど、
なんとなく分けると分かりやすいのかなー、と。

そんな3つです。

そして、この【1】【2】【3】を総合して、
ソーシャルイノベーションに近づくための
取り組みとしたいと思います◯

あとはいくつかのコラボレーション、
ALiA with Japanのプロジェクト、
昨年末に招聘したアラワナさんの再度の招聘プロジェクト
など。

もう1つ大事なのは法人の設立。

【1】【2】【3】を支えるNPO法人を創ろうと思います。
ずーっと懸念だった名前も決まって、
まずは設立に向けた準備。

春には認定の申請は出せるといいな。

そんな2011年の構想。

今年もたくさんの人に出会い、
たくさんのことを一緒にやっていきたい☆

また一年、よろしくお願いします^^

P1010251.JPG
posted by DialogueBar at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。