■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2008年11月23日

写真で振り返るペガサスカンファレンスA

写真で振り返るシリーズ。
ナンバー3は、ペガサスカンファレンス2日目です。

文字バージョンはこちら 
 → http://positivelearning.seesaa.net/article/109893253.html

P1030647.JPG

午前のキーノートは
Sara Lawrence-Lightfoot さん。
この雰囲気。見ているだけで気持ちが動きます。

P1030652.JPG

P1030653.JPG

グラフィックの写真を撮りそこねたら
壁に飾られてライトアップまでついちゃいました(笑)。

P1030648.JPG

午前のセッションでは、
「Dialogue」の作者、ビル・アイザックスの会場に
参加しました。
この会場、超満員で立ち見が出るほどの盛況。
というか、ちょっと狭い部屋だったのが残念。

ダイアログでここまで来るとは思わなかったみたいです(笑)。

P1030650.JPG

振り返りがちょっとバラード風。
毎日違う感じでやってくれます。

P1030654.JPG

締めのキーノートは、
お医者さんに関する話だったんですけど、
ちょっと難しかった。。

難しい問題にアクセスするときは、
むしろシンプルな行動をいかに生み出すか、だよね
という感じだったはず。

P1030657.JPG

カンファレンスの間は様々なものが同時に走っています。
これは、会話コーナー。

P1030641.JPG

これは、休み時間を利用した
システムシンキング講座。

休み時間はなんと毎回45分取ってくれています。
長いと思うかもしれませんが、

他のセッションの話も聞きたいし、
知り合った人ともう少し話をしたいし、
プレゼンテーターとも話をしたいし、
と思っていると、さっき知り合った人が声をかけてくれたり。

と、もっと長くても全然構わない感じです。

セッションに参加するだけでなく、
カンファレンスに参加すること自体を
デザインしてくれているんだなぁ、と
主催者のホスティングスピリットを感じます。

おかげで一日中ディズニーランドにいるみたいで
毎日の眠さは満開ですが(笑)。

次は最終日!


posted by DialogueBar at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。