■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2009年01月01日

2008年の振り返り

未来を創るワークショップ2009表紙.jpg

年末に書いた振り返りは消えてしまったので、
なんとなく同じような内容で
もいっかいリトライ。
2008年の振り返りです。

1月
ピーター・センゲさんをお招きした
シンポジウムの準備委員会スタッフをやってました。
当日お会いしたピーターは、
衝撃的で、大きなインパクト受けました。
「ここまで言ってることを行動できる人がいるんだ!」
そんなことを感じ、
「ピーターは散々考えて、声を出して、そして
日々小さなことから実行している。
じゃあ自分は何をやろう」という問いが始まります。

2月-3月
「じゃあ自分は何をやろう」の問いの先に、
まずいっこやってみたいと思ったのが、
シンポジウムでも実施したワールド・カフェ。
幸い、この頃東京ではワールド・カフェが
流行のようにあっちこっちで行われていたので、
とにかく片っ端から参加して、
自分がどういう場を創りたいのかを考えました。

この頃、小物は全てトーキング・オブジェクトに見え、
カフェに入ったらイスの数を数えて、貸切の料金を聞いてました。
ちょっと重症(笑)。

4月
初めてのダイアログBar。
自分なりにやりたかった「日常に対話の場(ダイアログのBA)を」
をコンセプトに、ワールド・カフェを中心とした
対話のコミュニティをカフェでスタートしました。

そういえば、この日は終わった後飲みに行って
終電を逃して渋谷に一泊したなぁ。

初回のゲストは、ピーターのシンポジウムを
発起人となって立ち上げてくれた小田さん。
2回目は、同じシンポジウムで
ワールド・カフェチームのリーダーだった渋谷さん。

シンポジウムで培われたもののおかげで
できた会でした。

ところで、初めてのワールド・カフェは
ダイアログBarではなく、
アースデイの中の代々木公園でやってたんです☆
まぁ、参加者が身内だけで、
しかも1グループだけだったので
”ワールド”にはなりませんでしたが…(笑)。

5月
この年二回目の衝撃の出会い。
ゴールデンウィークに、アーノルド・ミンデル
という方のワークショップに参加しました。
プロセスワークという心理療法から始まった
社会変革の理論体系を作った創始者です。

ピーターと同じく、
アーニーも大きなビジョンを持って
自らの理論を打ち出しています。
そして、3日間ずっと見ていて、
ずっと”プロセスワーク的”だったことに
驚きを通り越して感動。
あー、この人は自分で全部試しながら
そして今ここでこういうことを言ってるんだなぁ、
と感じました。

でも、ワークショップはよく分からなかったので(笑)
とりあえず、プロセスワークを勉強してみよう。
と思って、6月からはプロセスワークのお勉強が
始まります。

このとき、アーニーの通訳をしていた
桑原香苗さんに始めて出会い、
いろいろ紹介していただきました。
これも密かに重要な出会い。

6月
この月は、ちょっと迷走気味。
ダイアログBarの展開を考えた末、
オープンで開いたものにしようと思い、
いろんな人に出会いに行きます。
が、まぁどうだったんだろ。
手帳を見る限りは、模索していたんだなぁ
という月でした。

7月-8月
3つのプロセスワークのワークショップ
(5日、2日、2日)に参加し、
やっと「あー、こういうものだったんだ」
ということが分かりました。

そして、もう一つ。
あるワークショップで、中野民夫さんに
お会いして、お話を伺う機会がありました。
このワークショップ、
「ワークショップって何だろう?」というテーマの
ワークショップだったのですが、
ちょうどこの頃、1日-2日のワークショップの企画が
進行していたので、
その中で、自分の目指すワークショップの在り方を
考えることができたことは
まさに”よい機会!”でした。

9-10月
仕込みの時期。
2つの仕込みが始まります。
1つは、プロセスワークは組織開発の流れに
入った方がいい、と感じて
両者をつなぐためのワークショップの企画を始めました。
この企画を、
研究会の形でいろんな人に来てもらったのが
後から思うと大成功。
そしてもう1つは、今も進行している
「未来を創るワークショップ2009」の原型が
生まれたのが、この頃でした。

そうそう。そういえば、夏ごろから、
ソーシャルイノベーションというものに
興味を持ち、
いろんな会に参加してみたりもしてました。

11月
行動の月。
序盤に、「プロセスワークと組織開発」という
タイトルでワークショップをオーガナイズ。
そして、16-21日にボストンへ行って
初めての海外カンファレンスに参加しました。
ペガサスカンファレンス2008、です。
英語で会話が出来ないのはよく分かっていたので
(7月にバイリンガルのワークショップに参加して
体験済み(笑))
まぁ、雰囲気を楽しんで、
おもしろい人と出会って、
ピーターに会えればいいかぁ。
と軽く思って行ったらとんでもない。
びっくりすごかった。

英語の書籍を本格的に読み始めたのも
このカンファレンスがきっかけ。
周回遅れなのにさらに遅れている、
そんな印象を受けて、
これは、この人たちのいってることを
ちゃんと知っとかないとまずいや、と思いました。
今まで、ちょっとした遅れだと思っていたのが、
大きくイメージが変わりました。

そして、その傍らで
「未来を創るワークショップ2009」の
企画運営委員会が立ち上がりました☆

今も現在進行中ですが、
たった2ヶ月で立ち上げから始まって
奇跡のプロセスを描いていけているのは、
この一年の出会いと学びがあってだなぁ
と振り返りながら感じます。
当初思い描いていたものは大きく越えて、
どんぐりが樫の木になって
育っています。

参加費がかかるので、
気軽には来てもらえないのですが
それでも、この2日とそこから始まるプロセスには
ぜひ参加して、そして一緒に未来を創っていきたい
と心から感じます。
この2日というのはスタートラインです。
そこから何が描けるのか。
きっと素晴らしいプロセスが生まれると
今の展開を見ていると強く感じます。

実務ベースではやることもたくさんありますが、
とっても楽しみ。

1月のピーターのシンポジウムから始まった
この一年のプロセスを
今度はここから創れたらおもしろいな、
という、そんな場です。

12月
そして、12月。
もちろん「未来を創るワークショップ2009」の
企画を進行しているのですが、
一方で、とても実験とチャレンジに溢れた月でした。

まず、Solジャパンの中に
ワールド・カフェコミュニティを立ち上げ。
ダイアログBarとちがって、
既に在るコミュニティの中に立ち上げるのは
違う大変さがあります。
どうやって意図を合わせていくか。
自由の少ない中で何が出来るか。
そんな挑戦です。

次に、ダイアログBarを
初めて対談>全体ダイアログ>ワールド・カフェ
というオールインタラクティブな形で
やってみました。
いつもは、ゲストにお願いしていたストーリーテリングに
自分も入り、さらに参加者にも入ってもらう。
そんな挑戦です。
4月の頃とは全く違う形になりながら、
ようやくやりたかった形になってきたのかな、
と思った1日でした。
毎回ちょっとづつ進化していると感じてましたが、
今回は一皮むけた。そんな様に感じました。

もいっこ、仕事の方で(ちゃんと会社員なので)
新しいセミナーを立ち上げました。
これまでのメンタルヘルスとは違う視点から
組織のメンタルヘルスについて捕らえてみる
というセミナーです。
そこで、初めてサブ講師として前に立って
お話をしました。
「仕事で」となると看板を背負うので、
結構神経がキリキリします。
プロトタイプ作りは何とか乗り切ったので、
こっからどう展開していくのかは今年の課題です。

最後に、
夏ごろからやっているシステム思考を活用した
ワークショップを立て続けに2本行いました。
当初、システム思考について伝えて
使えるようになってもらう、というところから始まった
このワークショップも、
徐々に様相が変わり、既にシステム思考は
部分的なツールになってきています。
今は、この場自体が世界に対する
リーダーシップを生み出す時間になればいいな、
という気持ちがワークショップに対して
生まれてきています。
それをどう達成するかは、これも今年の課題です。
お楽しみに☆

ふー、長かった。
これで概ねの振り返りは終了です。

書き終えて残ったのは、
このプロセス全てを支えてくれた
多くの方々、
ダイアログBarの参加者、Solジャパンの人たち
研究所の人たち、本部の人たち
ワークショップの企画メンバー、
行く先々で出会う人たち
メールの向こうで出会う人たち
気づかない中で関わりあっている全ての人々
そして、いつも家で待っててくれる
あやへの感謝。

これは僕の一年ではなく、
多くの出会いと関わりの中にある
一つの流れ・プロセス
だと思います。

いつもありがとう。
そして、今年も一年またよろしくお願いします。


posted by DialogueBar at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。