■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2009年07月23日

[西村 WSのお知らせ]10/17-18「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」

先日のブログでも書いていた新企画。
新しいワークショップを始めようと思います。

テーマは、
「変化を生み出す対話の場を創る」

去年からやりたいな、と思いながら
ちょっとじっくり熟成させてからにしよう
と、コトコト煮込んできました。

体験あり、レクチャーあり、映像も。
もちろんメインは対話。
そんな学びの場にしたいと思います。

10月の第3週なので、
まだ少し先ですが、
ご興味のある方はぜひ☆

ご不明な点があれば西村までご連絡ください。

ではー☆

■ご案内 ダイアログBar Learning Workshop--------------------
(東京都内、10月17日(土)18日(日)10:00〜18:00、転送歓迎)

□□□―――――――――――――――――――→
『ダイアログBar』- Learning Workshop -
「ワールド・カフェとダイアログ−対話の場が創る変革の力−」
                
2009年10月17日(土)18日(日)10:00〜18:00(東京都内)
←――――――――――――――――――――□□□

ダイアログBarから
「ワールド・カフェとダイアログ
−対話の場が創る変革の力−」
のご案内です。

○どんな内容?

一言で言うと、
「変化を生み出す”対話の場”を創るための
ファシリテーターとしての学びを深める」
これが、今回のワークショップのテーマです。

グループでの話し合いにも様々な形式があります。

その中で、組織開発や都市開発、コミュニティの活性化などで
注目されているのが「ダイアログ(対話)」と呼ばれる
コミュニケーションスタイルです。

ダイアログ(対話)のポイントは、「双方向性」と「全体性」

教える・教えられるのような一方通行の流れを
学びあう・触発し合うといった双方向の流れに変え、
取り組んでいる人と待っている人、やっている人と見ている人
のように分けるのではなく、全員で同時に参加する。

そんなやりとりから生まれる対話の場には、
変化を生み出す”力”があります。

その力を引き出すために
場を扱うファシリテーターとして何が出来るのか。

今回のワークショップでは、
組織開発やダイアログBarを中心とした

”対話の場づくり”

を手がける中で得てきた皮膚感覚を元に、

・ダイアログとは何なのか
・対話の場が持つ変革の力
・場をホールドするためのファシリテーターのスキル
・ワールド・カフェの構造と準備・実施の手順

を主に扱い、
ダイアログについての学びを深めたいと思います。

特に、対話の場が持つ変革の力の背景となる考え方と
対話の場をファシリテートしていくための
ファシリテーターに必要な視点について
偏在する考え方や理論を対話の場という一つの視点で
まとめていきたいと思います。

また、実践的な面として、
対話のファシリテーションスタイルの一つである
「ワールド・カフェ」について体験を通じて
基礎から実践まで、準備・実施の手順を含めて学びます。

体験から入るので、全く未体験の人でもOK。

同じ入り口から入って、
対話を通じて
共に学びを深めていきましょう☆

対話に興味のある0からの方から、
既に対話の場を設け始めている方まで
楽しんで学んでいただける内容にしたいと思います。

○こんな人におすすめ

今回のワークショップは、特に

「対話の場を通じた組織・社会・コミュニティの変化・変革に興味がある」
「ワールド・カフェの構造と実践について学びたい」
「組織や社会、コミュニティの中に対話の場を創りたい」
「ダイアログを扱うファシリテーションについて学びたい」
「対話の場を活かした活動を展開したい」

という方におすすめの内容です。

○日時、内容、申し込みの方法は?

日時などの詳細は、この後に記載されています。

お申し込みは、下記の要綱を確認の上、
dialoguebar-owner@yahoogroups.jp (事務局:西村)まで
氏名、所属、連絡先を添えてご連絡下さい。

□□□―――――――――――→
ワークショップの概要について
←―――――――――――□□□

□ 日時 2009年10月17(土)18日(日)
10:00〜18:00(開場9:45)

□ 場所 東京都内
(お申し込みいただいた方には
改めてご連絡いたします)

□ 参加費 30,000円/人
(会場費、機材・備品、運営費、
飲み物・食べ物代等に支出します)

□ 定員 18名(先着順)

□ 内容と取り扱うトピック(予定)

「ワールド・カフェ−体験から実践まで−」
「ダイアログとは何なのか」
「対話の場が持つ変革の力」
「場をホールドするためのファシリテーターのスキル」

以上のトピックを中心に、ワークショップは
参加者の状況と進行に合わせて都度変化していきます。
時間配分、その他について概ね均等に考えていますが、
状況に応じて変更することをご了承ください。

[終了後 ネットワーキング懇親会] 19:00〜21:00頃
  ワークショップ終了後、参加者有志での懇親会を行います。

□ お申込
下記申込みフォームにご記入の上、事務局まで電子メールにて、
 dialoguebar-owner@yahoogroups.jp (事務局:西村)宛にご連絡ください。

---[申し込み票]--------------------------------------------

「10/17-18『ダイアログBar - Learning Workshop -』」申し込み

 ・お名前 :
 ・ご所属 :
 ・ご役職 :
 ・メールアドレス:
 ・懇親会の参加: 有 ・ 無
 ・その他備考:
 
--------------------------------------------------------

【ファシリテーター】
西村 勇也

ダイアログBar 代表

大阪大学、大阪大学大学院にて教育心理学を学び、
主に人の内面的な成長の構造についての研究を行う。
同時に、学生団体でコーチングと心理学を元に
学生のキャリア支援、キャンププログラム等の活動に従事。

卒業後、人材開発・組織変革のベンチャー企業で
セミナー運営や研修プログラムの開発に携わり、
現在は、某財団にて企業の組織診断と、ワールド・カフェを始めとした
ダイアログ(対話)による組織開発プログラムの開発と
ワークショップの実施を行う。

08年4月より『ダイアログBar』を開始。09年1月には、
メンバーとともに「未来を創るワークショップ」を開始。
組織開発の手法を活用しながら
「”対話の場”を再生し、創造的な社会の実現する」
をテーマに活動を展開。
対話の場のオーガナイズとファシリテーション、
ワークショッププログラムの開発と実施、
組織・コミュニティ内での対話の場の構築支援などを手がける。


posted by DialogueBar at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。