■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2009年11月12日

inフェニックス

旅日記もこれでおしまい。
明日の朝一番で、
日本に向けて帰路につきます。

今日は、朝から念願の朝日を見に
山に登ってきました。

エアポートメサという、
ちょっとした丘みたいな山のボルテックスポイントです。
※ボルテックスはパワースポットみたいなもの

日本から持って来た時計を
時間を直さずにそのまま時差を計算し直して
使っているのですが、
見事に時間を間違えました。

6時のつもりが4時。
気づいたのは山の上。

夜明けまで3時間もあります。
寒い。

けど、おかげで
夜明けのすべてを見ることが出来ました☆
わざわざするにはしんどいので
ちょうど良かった。

夜明け前のセドナです。

IMGP2963.JPG

徐々に朝焼けへ。
朝焼けもすばらしい☆

IMGP2980.JPG

今日は珍しく曇っていたので、
強烈な朝日ではなく、
幻想的な夜明けでした。

IMGP2985.JPG

ハワイ以来、太陽にはまっています。
というか、太陽と雲が創り出す空の風景。

本当に毎日違うし、
5分10分ですぐに違う光景になります。
特に、夜明けと夕暮れは、
変化が激しい。

あたらしい趣味を見つけました。

夜明けを見終わって、
ホテルに帰宅。

セドナの全容はこんな感じです。
これは、ウェストサイド。

IMGP3023.JPG

部屋に戻って、
バスを予約して、バス停へ移動。

途中、かわいい子を見つけました。

IMGP3034.JPG

バスに乗ってフェニックスへ。
同乗者は、セドナでヨガを教えている先生。
ハワイへヨガを教えに行くために
空港へ向かうそうです。
おもしろい人が多いなぁ。

ここまでは、
いい感じの一日でした。

ここからがハード。
あんど、タイアード。

フェニックスについて、
早速泊まろうとしていたホテルに電話。
・・誰も出ない。
仕方が無いので、タクシーで直接向かってみました。

すると、
ロビーの営業時間が夕方は5時から。
謎。

仕方ないので、バックパックを担いで、
一路ハード美術館というネイティブアメリカンの
ミュージアムへ。

これを歩いて行こうとしたのが
そもそも間違い。
地図では近そうに見えたのに、
歩いてみると40分近くかかりました。

だいはーど。

ホテルの近くの人に道を聞いても
知らなかった時点でちょっと考えるべきだった。

でも、とりあえず着きました。

IMGP3037.JPG

展示が凝っていてなかなか面白いです☆
何か本を買いたかったのですが、
いまいちおもしろそうなのが見つからなかったので
本は諦め。

そして、今一度ホテルに電話。
>満室

仕方が無いのでちょっと高いところに電話
>満室

トライアゲイン
>満室

ワンモア
>満室

・・・
仕方ないので、電車を使ってダウンタウンに移動。

ワンスアゲイン
>満室

もう金に糸目は付けないので
ハイアットにアタック
>満室

仕方ないのでシェラトンへ
>一泊300ドルのファーストクラスが空いている
それは無理。

もう本当にどうしようもないので
覚悟を決めて、タクシーでモーテルに行ってもらいました。
>一部屋だけ空いてた!

せーふ。
ぎりぎりせーふ。

なんか、政府関係の会議があったみたいです。
そういえば、名札を付けている人が
町に溢れかえっていた。

最後の最後でよく歩きました。

こういうとき、都会だと
バックパックじゃなくてスーツケースがいいな、と
思っちゃいます。

あー、疲れた。

帰り道は長い旅になるので、
今日は早めに寝ます。
明日は5時起き。

ではー☆


posted by DialogueBar at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。