■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2009年11月17日

「日本の起業家精神の展望」というシンポジウム

風邪悪化中。。

昨日はこんなのに行ってきました。

「GEW主催:日本の起業家精神の展望」
http://www.entrepreneurshipweek.jp/news/archives/2009/10/1116-gew.html

なかなかおもしろかった。

特に、「ビジネス、教育および政策のデザイン方法」
というタイトルで
坂井 直樹さん(株式会社ウォーターデザインスコープ 代表取締役)と奥山 清行さん(株式会社 Ken Okuyama Design 代表取締役)の
お二人のお話がかなり刺激的でした。

このお二人、どちらもデザイナーですが、
デザイナーの人って、
ぼんやりしたものをはっきり言うのがうまいというか、
さすがにプレゼンが鍛えられているというか。

自分の言葉なので、
双方向でもとてもおもしろい。

未来を創るワークショップ2010のゲストに
デザイナーはおもしろいなぁ。

スタイリングとしてのデザインから
社会変革としてのデザインへ。
よく言われていることですが、
実際の作品と人を前に聞くと、また入り方がちがいます○

その後は、
一橋大学の野中郁次郎先生でした。
ピーター・センゲとの対談を聞いて以来2年ぶり。

この2つのセッションが
僕としてはハイライトでした☆

しかし、300人ちかく集まっていて、
この人数で終わった後にレセプション(交流会)ではなくて
ワールドカフェやったら相当面白い気がします。
なんていうか、交流会は苦手です。

知らない人たちに取り囲まれて、
行き場も無く、ご飯を食べてみたり、ドリンクを飲んでみたり。
知ってる人がいればいいんだけど、いないときつい。。

カフェみたいなので、
関係性をちょっと作っておくと
さらにレセプションがあってもおもしろいんじゃないかな。

セミナーやカンファレンスを
双方向型に変えつつ、参加者のネットワークを構築する
構造を組み込む。
ワールドカフェ使えば結構簡単に出来るから、
いろんなところの人に知ってもらって取り入れてもらいたい。

やりたいことの1つです。

夜は、
11/26(水)の京都で行うイベントの打ち合わせ。

11月26日(木) at京都
「ペチャクチャナイト + ワールドカフェ〜京都から発信する創造性と対話の場」
http://positivelearning.seesaa.net/article/132255798.html

ようやく、ゲストが固まってきて、
あとはより多くの方に来ていただくだけです。

大阪、京都周辺にいらっしゃる方、
よろしければどうぞ☆
おもしろいことは間違いない予感です。

さて、風邪が直るかどうか。
ちょっと靴下はいて寝ます。

ではー。



posted by DialogueBar at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会変革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。