■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2009年11月27日

大学でワールド・カフェ(当日編)

というわけで、
大学でワールド・カフェ当日編です。

企業研修や自主開催のワークショップで、
人に何かを伝えるということは
これまでもやってきているんですけど、
大学生というのは初めて。

大学の授業なんて、
5-6年ぶりくらいに行きました。

なんだか不思議な感じです。

IMGP3220.jpg

大学の校舎は、気持ちがいい山の上。
大阪の町が遠くに広がっています。

さて、授業本番。

IMG_9097.jpg

IMG_9099.jpg

対話についてちょっとお話をして

ワールド・カフェの体験を通じて
対話について学んでみます。

IMGP3225.jpg

テーマは、
「豊かな人生とはどのようなものでしょう」

キャリアデザインの授業でもあります。
せっかくだから、
ぐるっと囲める大枠について考えてみました。

IMGP3230.jpg

始まってしまえば、
あとはみんなの時間です。
一人一人が思う、豊かな人生について
言葉と文字や絵を通して
重なり合っていきます。

1つのテーマについて
改めて「問い直す」というのも
対話の話し合いの特徴。

終わった後は、
感想をカードに書いてもらいました。

IMGP3246.jpg

IMGP3245.jpg

IMGP3243.jpg

そして、ここからが新アイディア。

今回は、3限4限5限という
3つの枠でそれぞれ同じ授業を違う生徒に
やりました。

で、そうすると
同じ授業を受けていても
違うコマだと
全くつながりが生まれません。

そこで、
授業と授業の間に橋をかけてみよう!
と思って
書いてもらった感想カードを壁にはって
前の授業の人からのメッセージを
もらえるようにしてみました。

IMGP3235.jpg

IMG_9169.jpg

ちょっとはつながったかな。

大学の授業って、
10年前を思い出すと、

同じ授業を受けていても
映画を見ているのと同じで
隣に座っていてもほとんど関係性は生まれない。
し、ましてや同じ内容だからって
違うコマを受けてる人たちなんて
もう全く関係ない。そんな感じでした。

でも、それってとってももったいない。

せっかく同じテーマで集まった
同じ世代を生きる人と
集まっているだけで、
何の関係も生まれないなんてもったいない。

つながりの中から
新しい発見や気づき、
そして対話の中から学びが生まれると
思うんです。

もっと大学の中に
こんな時間が増えたら良いのにな
と改めて思いました。

もっと増やせないかなぁ。

IMG_9168.jpg

この日もらった感想で
特に心に響いたのが
「今日は幸せな言葉がたくさん書けて幸せでした」
というものでした。

そんな時間が増えるといいよね☆

とてもいい機会をくれた、
友人の松浦くんと中山先生に感謝。
ありがとうございます^^


posted by DialogueBar at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。