■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2009年12月02日

大学でワールド・カフェ(大阪編2)

昨日は、
大阪の大学でワールド・カフェを使った
授業をしてきました。

先週の続きです。
http://positivelearning.seesaa.net/article/134037452.html

同じ授業を
6回に渡ってやっていくんです。

対象は1年生。

この授業で200人くらいの
大学生の方にお会い出来ました。

本当に、学ぶことがいっぱいです。

授業はキャリアデザインがテーマで
僕のコマは「対話とコミュニケーション」に
焦点を置いています。

考えた後に、
どう人に伝えるか。
対話のプロセスから何が生まれるのか。

そんなことを、
体験を通して学んでもらって、
ついでに、問い/テーマを通じて
人生についても考えてもらう。

そんな狙いの授業でした。

ワールド・カフェのテーマは変わらず
前回と同じこれです。

IMGP3368.jpg

キャリアデザインの授業で
こうやって大枠を振り返れるような
機会が作れるのは
なかなかおもしろいなぁ、と
やりながら改めて感じました。

IMGP3371.jpg

IMGP3374.jpg

真剣に。
そして楽しく。

IMGP3376.jpg

彼らは本当にすごいクリエイティビティとエネルギーを
持っていて、
それをどれだけ自由に出せる場を設けれるか。
その一点につきるな、と感じました。

大学って意外と自由な表現の場が
無いんですよね。

IMGP3377.jpg

IMGP3378.jpg

各授業の模造紙と感想カードをつないでいくと
最後は、壁一面の言葉が現れました。

IMGP3379.jpg

話がだーっと展開していて
拡散しているようで
実はすごい集中力がある。

そのパワーが単純にすごいな、と感じます。

IMGP3381.jpg

IMGP3383.jpg

IMGP3384.jpg

IMGP3389.jpg

IMGP3391.jpg

こういう機会と場は
大学にどんどん創っていきたいです。

そのために、もっといろんな大学と
連携してやっていきたい。
(そんな大学があったら教えてください☆)
のと、そこに関わっている先生たちを
つなげていきたいと考えています。
(そんな先生を知っていたら教えてください!☆)

やりたいことはたくさん。

可能性もたくさん。

この大学の授業に呼んでくれた
松浦くんと中山先生に感謝。
そして、200人の学生たち。

本当に良い機会をありがとうございました☆


posted by DialogueBar at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。