■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2010年02月18日

【未来を創るワークショップ】偶然をデザインする未来創りの2日間

banner.jpg

今週末は、年に一度のお祭り。
「未来を創るワークショップ2010」です。

2009に始まって、今回が2回目。

今朝、最後の打ち合わせをしていて
ようやくテーマが見えてきました。

今回のテーマは
【偶然をデザインする未来創り】です。

ゲストの榎本さんは、
「偶キャリ」という本でモデルケースの一人目として登場しています。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4766783379/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392

・デザイン通りに生きるのでなく、生きながらデザインしていく
・偶然を必然に変える力
・「戦略」ではなく「感性」でキャリアをつくる

そんなテーマを持った本。

ゲストの榎本さんは、
何もコーチングの話を聞きたくて呼ぶわけではありません(笑)

CTIジャパンを創られて、その後旅に出て、
再び日本に帰り、さらにトランジションタウンやセブンジェネレーション
という新しい活動に取り組まれる榎本さんの未来の創り方を
ストーリーを通じて、伝えてもらい、そして
ワールド・カフェで考えを深め/広げたい。そこから2日が始まります。

今回の「未来を創るワークショップ2010」では、
【偶然をデザインする未来創り】を実際に2日間を通して起こしていきたい!
そのためのプログラムです。

プロセスを創るプロが、
【偶然をデザインする未来創り】を
プログラムにしたらどんな2日になるのか。

しかし、このテーマに気がついたのが、
今日の朝。

僕自身も、ずっと「これだ!」という感覚に
従いながらも、テーマやコンセプトががよく見えないまま
ここまで進めてきました。

そして、プログラムが固まって、
振り返ってみて見ると、そこにあったのが
【偶然をデザインする未来創り】
というキーワード。

先の見えない今の時代にこそ
必要な、考え方でありプロセスだと
感じています。

プランニング出来ない未来創り

それが、【偶然をデザインする未来創り】です。

このことにもっと早く気づけば、
もっとたくさんの人に伝えられたのに。。

本当に申し訳ない。

今週末の土日に
【偶然をデザインする未来創り】
をテーマに2日間の年に一度のワークショップを
開催します。

未来を創るワークショップ2010

今、約50人の参加者が集まっています。
(テーマが見えない段階でよく集まったものです。)

あと、最大で30人の参加枠があります。

よかったら、申込んでみてください。
(1日だけの参加も可能です)

未来なんて計画出来ない!
「今、ここ」で考え、対話して生み出すんだ!
でも、望む未来を引き寄せることもできる!

新しい未来の創り方が体験出来ます。
共に未来を創りましょう☆

(詳細はこちら)
banner.jpg


posted by DialogueBar at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。