■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2010年03月08日

【イベントのご案内】3/13に創造性をテーマにショートプレゼン、トークライブ、ワールドカフェ(ゲスト:クリストファー・カレルさん、天野敦之さん)

週末のワークショップでは、
あやが初のグラフィックレコーディング(みたいなもの)で
全体の流れを描いてくれました☆

ワークショップの報告は
後ほど☆

さて、
今週の土曜日に京都であるイベントの
お知らせです。

僕も行きます☆
(10分くらいプレゼンの時間もいただきました☆)

というのと、このカレルさんという方、
即興で場の状態を汲み取って
シンセサイザーで曲にするという
達人の域を超えたすごいことの出来る方です。

場の状況を汲み取る音楽。
即興性。

どこかダイアログに通じるものを感じます。

カレルさんは、
Badアルバムでマイケルの曲をつくった
ということもありますが、
それ以上に、この感性のすごさ、
人柄の魅力、創造性など
ぜひ感じていただきたい一人。

京都近辺の方。
土曜日にお会い出来る事を楽しみにしています^^

●○----------・・○◎● イベントのご案内 ●◎○・・----------○●

2010年 3月13(土) 11:00〜15:00/京都

『 Vibration, Improvisation and Creativity 』in KYOTO

創造性(Creativity)の原理とは?
そしてそれを発揮するには?

主催:Project VIC/共催:FFD West 

●◎○・・----------------------------------------------・・○◎●

  ※Creativity=クリエイティビティ(創造性)
※Improvisation=インプロビゼーション(即興)
※Vibration=バイブレーション(波動)

 ◆◇ イベントの内容 ◇◆

「創造性(Creativity)の原理とはどのようなものなのでしょうか?」
「それを意識して発揮していくにはどうすればよいのでしょうか?」

マイケル・ジャクソンの全盛期を支えた実績をもつ
米国音楽業界の影の立役者であり、
サイエンスやテクノロジーにも造詣の深いアーティスト、
  『クリストファー・カレル』さん。
  ビジネスの世界において企業と個人の創造性の発揮をテーマに
  人を幸せにする会社創りをおこなっている公認会計士、
  『天野敦之』さん。

  お二人は、それぞれアートとビジネスの現場において、
  創造性について深く向き合っておられます。
  このお二人のプレゼンテーターより、
  創造性というものの根底にある「原理」と
  その用い方のヒントを伺うと共に、
  ワールドカフェを用いた参加者全員での
  「対話の場」を催させていただきます。

  ※イベントのオープニングでは、FFD Westのオーガナイズにより
  創造的な社会活動をおこなっている京都・関西の参加者による、
  自身の活動やアイデア紹介のプレゼンテーションをおこないます。

◆◇ プログラム ◇◆

  □11:00〜 オープニング:ショートプレゼンテーション
  □11:30〜 ランチタイム
  □12:00〜 Vibration, Improvisation and Creativity

   1 トークライブ(クリストファー・カレル、天野敦之)
   2 ワールドカフェ
   ワールドカフェ方式(※)での参加者同士の語り合い
   3 クロスセッション
    全体でのダイアログ(カレルさん天野さんとのQ&A含)

  ★プログラムの間に、
   カレルさんによるシンセサイザー即興演奏が入ります。

   ※「ワールドカフェ」とは
   カフェの会話を話し合いに持ち込んだら?ということで生まれた、
   オープンで創造的な話し合いを生み出す対話のプログラムです。
    カフェのような小さなテーブルを会場中にたくさん置いて、
    参加者がテーブルを移動することでメンバー変更を
  繰り返しながらグループで対話します。終わった後は、
  まるで会場の全員と話したような一体感とワクワク感が生まれる、
    楽しさと創造性にあふれる対話の場です。


■開催日時
  2010年3月13日(土) 11:00〜15:00(開場10:30・受付開始)

  ※11:00になりましたら予定通り開始させて頂きます。
   遅れての参加も可能です。その際はご連絡をお願いいたします。
  ※ランチは11:30よりビュッフェ形式で予定しております。

 ■会場
  京イタリアン「バッサーノ デル グラッパ」/四条烏丸徒歩3分
  京都市下京区仏光寺通烏丸東入ル上柳町325 TEL 075-344-1277
  http://www.manzara.co.jp/bassano/map.html

  ※会場の地図は上記の会場HPをご覧ください。
 ※専用駐車場はございません。なるべく公共交通機関をご利用ください。

 ■参加費・お支払い方法
  社会人:4500円/人 学生:3000円/人(ランチ代込み)

  ※当日受付にてお支払いください。
  ※なるべくお釣りのないようご用意いただけますと幸いです。

 ■定員
  40名(定員になり次第、〆切りとさせていただきます)

 ■お申込み・お問合せ
  事務局:ffdwest.info@gmail.com 
  下記「申込みフォーム」に添って各事項をご記入の上、
  Eメールにて事務局宛にご連絡ください。

  ※なお、本イベントの様子を記録する写真および映像は、
   主催者が関係する活動、Webサイト等の広報手段、講演資料、
   書籍等に用いられる場合がありますことをご承諾の上、
   参加お申込みをいただきますよう宜しくお願いいたします。
  ※本イベントの事務局はFFD West(京都)が担当しております。
  
 ------------------- [お申込みフォーム] ---------------------

   『 Vibration, Improvisation and Creativity 』申し込み

   ・お名前 :       (ふりかな)
   ・ご所属 :
   ・ご役職 :
   ・メールアドレス:
   ・当日の連絡先 :
   ・ご紹介者 :
   ・その他備考:
 
   ※準備の都合上、欠席される場合は
    お早めにご連絡をお願いいたします。
    連絡先:ffdwest.info@gmail.com
 -----------------------------------------------------------

◆◇ 各氏プロフィール ◇◆
  Vibration, Improvisation and Creativity/プレゼンテーター

 ◆Christopher Currell(クリストファー・カレル)
  音楽プロデューサー、ギターリスト。
  シンセサイザーの最高峰シンクラビアの先駆者であり、
  最先端楽器Ztar演奏の第一人者。
  クインシー・ジョーンズ、ポール・サイモン、
  スティービー・ワンダーなどと音楽制作に携わり、
  喜太郎など第一線にいるアーティストたちとも親交が深く、
  東京ディズニーシー「インディー・ジョーンズ」の
  3Dサウンドエフェクト等を担当。
  マイケル・ジャクソンのプラチナアルバム「BAD」制作と
  全世界でのコンサート等マイケルの全盛期を支えた実績をもつ。
  米国音楽業界の影の立役者。
  現在は創作活動の場を日本に移し、サウンドのバイブレーションを使って
  人の心をやすらげ意識を高め宇宙と意識をつなげる音楽を中心に
  楽曲制作や演奏活動を行っている(イシュウィッシュ:www.ishwish.net)。

〜 ishwish(イシュウィッシュ)からのメッセージ 〜
  「サウンドはバイブレーションです。
   サウンドと同様に、宇宙もまたバイブレーションです。
   更に深く見ると、バイブレーションの中には情報があります。
   私たちが捜し求める全ての知識はその中に宿っているのです。
   私たちは単に耳を傾けて聴くだけです。」

◆天野 敦之(あまの あつし)
  1975年生まれ。一橋大学商学部経営学科卒業。
  大学在学中に公認会計士第二次試験に合格。
  大学卒業後、コンサルティングファーム勤務を経て、
  証券会社の投資銀行部門でM&Aや資金調達のアドバイザリー業務等に従事。
  その後、公認会計士天野敦之事務所を設立し、
  人の幸せと企業の利益を両立させるためのアドバイスを提供。

  [ 著作 ]
  □Amazon1位!幸せに働くための究極の真実
 『宇宙とつながる働き方』
     http://www.amazon.co.jp/dp/4862801706/
 □金融危機の本当の原因は何か?
  『みんなが幸せになる「お金」と「経済」の話』
     http://www.amazon.co.jp/dp/4883998312/
 □「何のために働くのか」を問う感動のビジネス寓話
  『君を幸せにする会社』
   http://www.amazon.co.jp/dp/4534044429/
 □日本で一番売れている会計入門書 
 『会計のことが面白いほどわかる本』
     http://www.amazon.co.jp/dp/4806124613/
     http://www.amazon.co.jp/dp/4806124621/
 □人を幸せにする会計の考え方 
  『価値を創造する会計』
     http://www.amazon.co.jp/dp/4569699111/


 ◆◇◆主催者からのごあいさつ◆◇◆ -------------------------◆◇◆

世間の多くの方もそうではないかと思うのですが、
私たちにとりましても、仕事・活動・日常の場において
コレだ!とワクワクできる創造的なものを
どうすればより産み出していけるのか、そして一人ひとりが
それぞれの持ち味を生かした創造性を発揮して、
持続可能で平和な社会がどのように実現できるのか
ということが大きなテーマです。

  ご参加いただける方それぞれに(そして主催者側にも)、
  何らしかの新たな視点や気づきが得られ、
  自身が活躍する現場に持ち帰って活かせるような
  創造的な場となれば大変嬉しく思います。

  主催者側にとりまして実験・チャレンジ的な初の試みですが、
  一期一会の"場"を共に創っていただければ幸いです。
  感度に響くものがございましたらぜひご参加ください。
  どうぞよろしくお願いいたします。

  【主催・共催者につきまして】

  ◎Project VIC(Vibration, Improvisation and Creativity)
  アート・サイエンス・スピリチュアリティ融合の予見のもと、
  クリエイティビティとその社会的な実践の場へのブリッジの探求
  を目的に立ち上がったプロジェクトです。

 ◎FFD(Field for Dialogue)※FFD West
日常に職場にそして社会に様々な場面で対話を通したつながりが
  より豊かに広がっていけばとの思いから各地での対話の場作りを
  おこなっているメンバーより構成されるコミュニティがFFDです。
その通称「対話の場つくりすと」と呼ばれるメンバーの中から
主に関西に拠点を置く活動家を「FFDwest-member」としています。
関西での「対話の場」で多様性に富んだ人とのつながりを創造し、
社会変革のエネルギーを生み出すことを目指すコミュニティです。
 
 ◆◇◆------------------------------------------------------◆◇◆



posted by DialogueBar at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。