■ダイアログBarからのご案内

ワールドカフェの準備と手順のマニュアル(ダウンロード)
http://bit.ly/gO022S

メールマガジンに登録


このブログをお気に入りに登録☆
お気に入りボタン

2010年11月06日

Hosting と リスニングツール

先週末、那須高原で2日間のArt of Hostingワークショップを
企業の変革リーダー10社24人と共に
行っていました。with Bob。

Bobと2人でワークショップをするのは初めて。

2日目には、ジャムセッション形式で
2人でArt of Hostingについてのレクチャーをしました。

その時のお話から。

Art of Hostingには、
Hostingのための7つ道具があり、
その中の1つを「リスニングツール」と呼んでいます。

リスニングツールの
代表的なものはトーキングオブジェクト。

トーキングスティックや
トーキングストーンなど
話す時に持つ棒や石です。

IMG_0025_s.jpg

そして、続いて出てくるリスニングツールが
ワールド・カフェやOST、サークルなどの手法。

Art of Hostingでは、
これら全てを含めてリスニングツールと呼んでいます。

重要なのは、
ワールド・カフェのような手法が
聞くためのツールだということ。

ということは、
ワールド・カフェをしよう
というのはおかしくて、
みんなが何かしたいことがあるときに
じゃあワールド・カフェを使おう
となるはず。

みんなが聞くための助けをしてくれる。

そう思うと、Hostingが目指しているとこが見えてくる☆

みんなの会話を助けるスキル。
場づくり。
スペースの開き方。

Art of Hostingで扱っているのは、
実践での参加者中心の場づくり。

ちょっぴりまじめな話でした。
明日は、Issue + Designプロジェクトの
東京ワークショップの最終セッションDay1です。

参加者のみなさん、よろしくお願いします^^

────────────────────────────────□
(残席13名)『第2回 Art of Hosting ワークショップ
  〜 対話と場を通じて変化を生み出すArtを学ぶ3日間 〜』
【日程】2010年11月19日(金)〜11月21日(日)2泊3日
【会場】山梨県清里高原 KEEP協会 国際交流研修センター 【定員】45名
詳細はこちら → http://artofhosting-japan.org/events/aoh-in-kiyosato-2011-fall/
□ ────────────────────────────────□


posted by DialogueBar at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | AoH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。